演劇

三角フラスコ#32

平成21年度(第64回)文化庁芸術祭参加公演

星屑とボタン

デザイン:佐々木愛

0 お気に入りチラシにする

演劇

三角フラスコ#32

星屑とボタン

平成21年度(第64回)文化庁芸術祭参加公演

三角フラスコ

ウイングフィールド(大阪府)

他劇場あり:

2009/11/06 (金) ~ 2009/11/08 (日) 公演終了

上演時間:

取り壊しが決まった古い団地。そこに暮らしていた夫婦。建物としての役目を失い終わってゆく部屋。離婚を決め、消えかかる二人の関係。そこへ子どもの頃、その部屋に暮らしていたという青年が訪れる。

場面は変わって、とある老人介護施設で生活を送る、もう一組の夫婦。ゆったりと流れて行く日常。しかし彼ら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/06 (金) ~ 2009/11/08 (日)
劇場 ウイングフィールド
出演 瀧原弘子、七海良郎(満塁鳥王一座)、熊谷由海(ProjectT-time)、真田鰯、藤原貢(劇団やんま)、半田深雪(魚類の薔薇)
脚本 生田恵
演出 生田恵
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2009/09/06
日時指定/自由席
前売2,500円
当日2,800円

※WEB予約限定割引
ペア割4,000円(各回20組限定)
U-22割1,500円(各回20枚限定)
サイト

http://www.frascoweb.jp/play/play32/play32.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 取り壊しが決まった古い団地。そこに暮らしていた夫婦。建物としての役目を失い終わってゆく部屋。離婚を決め、消えかかる二人の関係。そこへ子どもの頃、その部屋に暮らしていたという青年が訪れる。

場面は変わって、とある老人介護施設で生活を送る、もう一組の夫婦。ゆったりと流れて行く日常。しかし彼らもまた、やがて静かに終わりを迎えようとしている。

2007年、東京・こまばアゴラ劇場、エル・パーク仙台スタジオホールにて初演した作品を新キャスト・新演出にて再演いたします。
その他注意事項 ※未就学児入場不可

スタッフ 【照明】高橋亜希
【音響】本儀拓

【宣伝美術】城田清弘
【WEB製作】佐々木愛

【プロデューサー】森 忠治(トライポッド)

[情報提供] 2009/08/17 15:22 by モリ

[最終更新] 2010/01/05 18:44 by モリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

なな

なな(51)

客演で参加しています。

モトギ

モトギ(14)

音響効果を担当いたします。

モリ

モリ(146)

プロデューサーをしております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大