plAy/diE

d-倉庫(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日) 公演終了

上演時間:

「死」というものに心を動かされない世界
 マザーコンピュータによって選別された全ての者が
 人口統制の名の下に、処刑される制度
 そこに2人の天才科学者がいた。

 一人は処刑される際に感じる恐怖心をゼロにする薬を。
 もう一人は恐怖を感じる以前に、処理そのものを効率よく...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日)
劇場 d-倉庫
出演 藤井としもり、黒瀬千鶴子(Steps)、長岡利幸(グット企画)、阿久澤奈々(おぼんろ)、笠野哲平(マグズサムズ)、高橋倫平
脚本 高橋倫平
演出 高橋倫平
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,200円
【発売日】2009/07/20
前売3000円 当日3200円
学生1500円 平日マチネ割引2000円
サイト

http://rinpei710.exblog.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「死」というものに心を動かされない世界
 マザーコンピュータによって選別された全ての者が
 人口統制の名の下に、処刑される制度
 そこに2人の天才科学者がいた。

 一人は処刑される際に感じる恐怖心をゼロにする薬を。
 もう一人は恐怖を感じる以前に、処理そのものを効率よく
 速やかにするための薬を研究していた。

 しかし、後者の男は、秘密裏にもう一つの薬を造ろうとしていた。
 それは、「人が「死」というものを感じる薬」
 その世界ではある必要のない感情。

 彼はその研究が完成する前に、自らがこの世から消える事を知り、
 その研究のすべてを、親友であるもう一人の天才に託すのであった。

 -------------

 記憶喪失の男がいる。
 間断なく訪れる頭痛、ポケットのピルケース。

 俺は誰でこの薬はなんなんだ?
 
 そんな彼を、「何か」が襲う。
 いろんな人々との出会い、そして語られるメタファ
 
 自らの記憶を取り戻そうとする男が、その果てに垣間見る景色とは・・・

 ------------- 

 その二つのストーリーが徐々にリンクしていき、最後にわかる想い。


 「忘れたくても、忘れられないモノがある」


 ねぇ、あなたの中に私はいる?
その他注意事項
スタッフ 演出助手:大久保悠依、西川高史(言葉座)
舞台監督:伊藤智史
照明:島田康和(S.P.C)
音響:斉藤瑠美子
作曲:優城貴子
衣装:車杏里
フライヤー撮影:沓沢あさみ
記録撮影:深沢飛鳥
制作・宣伝美術:佐藤希(Karte)
制作協力;一ツ橋美和

[情報提供] 2009/08/05 09:42 by りんP

[最終更新] 2009/09/18 13:40 by りんP

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大