演劇

WESTEND PRODUCE

リカ

ウエストエンドスタジオ

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2009/08/07 (金) ~ 2009/08/16 (日) 公演終了

上演時間:

ドラマ化率 30% 五十嵐貴久作品 初舞台化

「リカ」の原作は「交渉人」「パパとムスメの7日間」など数々のテレビドラマの原作者として脚光を浴びている五十嵐貴久の同名小説。この「リカ」も2003年にリカ役が浅野ゆう子、本間役が阿部寛でテレビ朝日「土曜ワイド劇場」でドラマ化された。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/07 (金) ~ 2009/08/16 (日)
劇場 ウエストエンドスタジオ
出演 三枝奈都紀(SOSエンターテーメント)、甲斐政彦(スタジオライフ)※Kバージョン、山崎康一(スタジオライフ)Yバージョン、船戸慎士(スタジオライフ)、青山治(スタジオライフ)、冨士亮太(スタジオライフ)、緒方和也(スタジオライフ)、渡辺菜友(劇団ひまわり)、宇田川さや香、重松収
脚本 もとひろ
演出 もとひろ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2009/06/07
全席自由 整理番号付き
前売 4000円
当日 4500円
サイト

http://www.studio-life.com/westend/rika/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ドラマ化率 30% 五十嵐貴久作品 初舞台化

「リカ」の原作は「交渉人」「パパとムスメの7日間」など数々のテレビドラマの原作者として脚光を浴びている五十嵐貴久の同名小説。この「リカ」も2003年にリカ役が浅野ゆう子、本間役が阿部寛でテレビ朝日「土曜ワイド劇場」でドラマ化された。

適度なお遊びとペーソス、軽快でスリリングな展開と逆転の連続、そして意外な結末にホッとさせる手腕が五十嵐小説の魅力だ。又、時代ものから恋愛、青春小説、現代サスペンスなど大きくタイプの違う小説を書きあげ、常に新たな期待を持たせ注目を集めている。「リカ」は氏のデビュー作で「第二回ホラーサスペンス大賞」を受賞した。

ドラマ化率は3割と言われている五十嵐作品だが、この「リカ」が記念すべき五十嵐作品の初舞台化となる。11月には他のプロダクションが五十嵐作品の舞台化を行う予定で、演劇界にも五十嵐ブームが来る日も近い。

逃れられない猟奇犯罪、衝撃的なホラーサスペンス

読後に本当に良かったなあと思わせ、ホッとさせるのが五十嵐作品の魅力だが、この「リカ」は異色作だ。リカの数々の猟奇犯罪、愛娘の誘拐、家庭の崩壊と、平凡なサラリーマンが不幸のどん底につき落とされまで戦慄の恐怖の連続だ。ノンストップなリカの恐怖から男は逃れる事は出来るのか!?ホラー、サスペンスファン必見、最高に衝撃的な舞台をどうぞご期待下さい。
その他注意事項 一部ダブルキャスト
スタッフ 原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
協力:共同テレビジョン
(幻冬舎文庫 第2回ホラーサスペンス大賞 大賞受賞作品)

[情報提供] 2009/08/02 23:06 by じべ。

[最終更新] 2009/09/03 13:03 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大