演劇

劇団カミシモ実験公演

ニューロン

劇団カミシモ

エンジョイスペース大名 (福岡県)

2009/11/13 (金) ~ 2009/11/15 (日) 公演終了

上演時間:

劇団カミシモの問題提起+意欲=アバンギャルド実験作。

コンセプトは「なんてったって社会派」。
みんなが思っていても言えないこと・思ってもいないことを、劇団カミシモがスパイスをきかせて声高に叫ぶ。

  「エコ」「婚活」「裁判員制度」などの時事的社会問題を、カミシモ流にぶった斬る3つ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/13 (金) ~ 2009/11/15 (日)
劇場 エンジョイスペース大名
出演 上野敦子、山下キスコ
脚本 上野敦子
演出 上野敦子
料金(1枚あたり) 700円 ~ 900円
【発売日】2009/09/01
前売り 700円
当日  900円 
サイト

http://kami-shimo.hp.infoseek.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団カミシモの問題提起+意欲=アバンギャルド実験作。

コンセプトは「なんてったって社会派」。
みんなが思っていても言えないこと・思ってもいないことを、劇団カミシモがスパイスをきかせて声高に叫ぶ。

  「エコ」「婚活」「裁判員制度」などの時事的社会問題を、カミシモ流にぶった斬る3つの短編作品に加え、「実験公演」の核となる「実験シアター」を上演。

   「実験シアター」とは、上演前、観客にアンケートを取り、その集計結果によって演じる芝居の内容が変わる、というもの。計8種類のジャンルから、いくつか選択してもらう。どれを演じることになるかは、その瞬間にならないとわからない。

   核となる「芝居」に、観客が「好みの味」を注文する、いわゆる「リアルタイム消費芝居」。カミシモの演劇を観客に「消費」してもらおうという、別角度の大胆な「なんてったって社会派」視点が隠れている。

   ちなみに、来る2010年に上演を控えた第2回公演『Wぅ。』のテーマは「消費社会」である。
“その「瞬間」の観客によって芝居が変わる”、波乱覚悟のスペクタクル。
 文字通り、「何が起こるか誰ひとりとしてわからない」。演じる側もハラハラものの、まさに回転木馬式カミシモ・スペクタクルの真骨頂である。


2010年2月20・21日上演、第2回公演『Wぅ。(だぶるぅ)』に先んじて放つ、前夜祭的スペクタクル。

平成21年度福岡市民芸術祭参加作品
後援:(財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市・福岡市教育委員会



平成21年度福岡市民芸術祭参加作品
後援:(財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市・福岡市教育委員会
その他注意事項 席に限りがございますので、ご予約をお勧めいたします!!
スタッフ

[情報提供] 2009/07/29 23:33 by 劇団カミシモ

[最終更新] 2009/12/20 20:31 by 劇団カミシモ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大