演劇

東京バビロン演劇フェスタ♯01 参加

聖者の行進/reprise

劇団820製作所

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2009/07/29 (水) ~ 2009/08/02 (日) 公演終了

上演時間:

820製作所、8か月ぶりの本公演に乞うご期待!

◆聖者の行進/reprise:note
そこは古いアパートだ。坂のある静かな町、取り残されたように存在するアパート。
東京の近郊。急行の停まらない私鉄の沿線。
ぼくたちはかつて十四歳だった。なにも考えてはいなかった。たたかおうともしな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/29 (水) ~ 2009/08/02 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 印田彩希子、佐々木覚、他
脚本 波田野淳紘
演出 波田野淳紘
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売:\2,000
当日:\2,500
学生:\1,500(要学生証)

※他団体割引:他団体の支払済みチケット持参で\500引き
サイト

http://820-haniwa.com/news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 820製作所、8か月ぶりの本公演に乞うご期待!

◆聖者の行進/reprise:note
そこは古いアパートだ。坂のある静かな町、取り残されたように存在するアパート。
東京の近郊。急行の停まらない私鉄の沿線。
ぼくたちはかつて十四歳だった。なにも考えてはいなかった。たたかおうともしなかった。
あたしたちはかつて十四歳だった。はじめて人を殺したいと思った。この世界は酸素がうすい。
今夜、彼はいくつかの料理をつくる。
火をおこし、卵を割り、湯を沸かし、油をひき、皿を並べ、食卓を調える。
少しでもおいしいもの。きみの好きなもの。ぼくの作れるもの。
腹ごしらえをすませたら出発だ。あたしたちは手をつなぐだろう。なんでもない幸福な旅だ。あたしたちはうまくやるだろう。
二人でまたこの部屋に帰るだろう。ぼくたちは笑い転げて手をはなさず眠るだろう。
その他注意事項 ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
スタッフ 舞台監督/西山みのり
音響/YU-YA
照明/古川睦子
作曲/加納由紀子
宣伝美術/印田彩希子
イラスト/加藤好昭
制作/薄田菜々子(beyond)
後援/(有)link

[情報提供] 2009/07/24 10:17 by Ren

[最終更新] 2009/08/10 20:24 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大