歌舞伎・伝統芸能

あうるすぽっとプロデュース

三番叟 SANBASO~伝統と現在~

あうるすぽっと

あうるすぽっと(東京都)

2009/09/08 (火) ~ 2009/09/09 (水) 公演終了

上演時間:

2009年9月10日、あうるすぽっとは2周年を迎えます。
2周年の‘地固め’として、プロデュース企画でお届けするのは舞踊の伝統と現在をロックオンする「三番叟」。
日本の伝統的な表現形態を継承する「野蔵万蔵」が舞う“狂言三番叟”と、新しいダンスの形態を創造し続ける「近藤良平(コンドルズ)」が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/08 (火) ~ 2009/09/09 (水)
劇場 あうるすぽっと
出演 野村万蔵、松田弘之、大倉源次郎、亀井広忠、清水祐、飯富孔明
脚本
演出 近藤良平
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】2009/07/26
【全席指定】○一般:5,500円 ○豊島区民割引:4,700円  ○としまみらい友の会:4,500円

※豊島区民割引・友の会はあうるすぽっとチケットコール、としまみらいチケットセンターのみ前売取扱。

○豊島区民割引について  ○友の会について

※車椅子スペース:2,500円(詳細はあうるすぽっとまで要問合せ) ※未就学児童の入場不可
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/090908.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009年9月10日、あうるすぽっとは2周年を迎えます。
2周年の‘地固め’として、プロデュース企画でお届けするのは舞踊の伝統と現在をロックオンする「三番叟」。
日本の伝統的な表現形態を継承する「野蔵万蔵」が舞う“狂言三番叟”と、新しいダンスの形態を創造し続ける「近藤良平(コンドルズ)」が舞う“コンテンポラリー三番叟”を同時上演し、日本における舞踊の現在と未来を見つめなおします。
演奏は一部二部ともに、曲の魅力である息遣い・掛け声によって生まれる自在な間の伸縮、躍動感などを十二分に表現できる、当代一流の能楽囃子方が奏でます。
全く同じ音楽(演奏)、全く同じ空間(劇場)からうまれでる、限りなくシンプルな舞台の妙をお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ 第一部 「狂言三番叟」
○野村万蔵 (能楽和泉流狂言方)

第二部 「コンテンポラリー三番叟」
○構成・振付・出演 近藤良平(コンドルズ主宰・振付家)
○出演:コンドルズ選抜

囃子方
○笛 :松田弘之 (能楽師森田流笛方)
○小鼓:大倉源次郎 (能楽師大倉流小鼓方)
○大鼓:亀井広忠 (能楽師葛野流大鼓方)
○脇鼓:清水祐 (能楽師大倉流小鼓方)
○脇鼓:飯富孔明 (能楽師大倉流小鼓方)

題字:武田双雲/照明:坂本明浩(Open Drop)/
音響:原嶋紘平 (Sonic Wave)/舞台監督:筒井昭善/
広報:小沼知子(あうるすぽっと)/宣伝美術:柳沼博雅(GOAT)/
宣伝写真:市来朋久/ プロデューサー:崎山敦彦(あうるすぽっと)

○助成:芸術文化振興基金
○協力:萬狂言/ROCK STAR
○共催:イープラス
○主催:財団法人としま未来文化財団 /豊島区
○企画製作:あうるすぽっと

[情報提供] 2009/07/22 20:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/22 20:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大