演劇

椿組06年3月公演

靴を探して

椿組

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2006/03/28 (火) ~ 2006/04/01 (土) 公演終了

上演時間:

何年前まででしょうか。夢は子供が見るものでした。「○○になりたい」とは、
七夕で子供たちが短冊に書く言葉でした。もしくは小学校か中学校の卒業文集に。
ですが今、「したいことが見つからない」はとっくに成人した人たちも口にする言葉になりました。「月10万円で暮らせる」から高層マンションに住むセ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/03/28 (火) ~ 2006/04/01 (土)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 岡村多加江、田渕正博、木下藤次郎、鳥越勇作、蒲田哲、内野謙太、外波山文明、鳥居しのぶ、井上カオリ、弘中麻紀・ラッパ屋、松熊明子(青年座)、中村美貴(ホリプロ)、長嶺安奈、李峰仙
脚本 藤井清美
演出 藤井清美
料金(1枚あたり) 3,700円 ~ 3,900円
【発売日】
サイト

http://homepage2.nifty.com/tubakigumi/index.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 何年前まででしょうか。夢は子供が見るものでした。「○○になりたい」とは、
七夕で子供たちが短冊に書く言葉でした。もしくは小学校か中学校の卒業文集に。
ですが今、「したいことが見つからない」はとっくに成人した人たちも口にする言葉になりました。「月10万円で暮らせる」から高層マンションに住むセレブまで・・・極端に違う人生が、どちらも”憧れ”としてテレビで毎日紹介されるからなのか、
あるいは、世の中の価値観がそうだからそんな番組が作られるのか。
混沌とした「ゴールが見えない」現在、みんなそれぞれが自分に合う靴を探すかのように
自分の行き着く生活を探して彷徨っている。
行き着くべき「職業」を「家族のかたち」を「恋愛」を・・・。
そんな、ゴールが見えないからこそ達成感を得られずに迷走する登場人物たちの姿を
コミカルに、そして真剣に描いてゆきます。
その他注意事項
スタッフ 照明:沖野隆一/美術:加藤ちか/音響:青蔭佳代(音スタ)/協力:西口真生/宣伝美術:黒田征太郎/長友啓典/上浦智宏/中村+K2/プロデュース:外波山文明

[情報提供] 2007/02/25 17:19 by bunmei

[最終更新] 2007/02/25 17:26 by bunmei

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大