演劇

Orega Challege Vol.4

夏の穴

Doris & Orega Collection

青山円形劇場(東京都)

他劇場あり:

2009/09/16 (水) ~ 2009/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

TOKYO FMにて8年間続いたラジオドラマ「on the way comedy 道草」の最終回で放送されたドラマの舞台化。
この物語は、現代人が誰でも抱える心の闇と格闘しながら、もがき苦しみ生きていこうとする人々の想いを、軽快なテンポと笑いで描いたハートフルコメディーです。

【ST...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/16 (水) ~ 2009/09/20 (日)
劇場 青山円形劇場
出演 西村雅彦、加瀬竜彦、中山夢歩、北嶋てつや、深来勝、竹匠、川口真五、古原靖久、坂井三恵、中本奈奈、高橋ひとみ
脚本 池田真一
演出 西村雅彦、大木玉樹
料金(1枚あたり) 4,800円 ~ 4,800円
【発売日】2009/07/04
【料金】4800円
サイト

http://www.orega.net/index2/natuno_ana.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 TOKYO FMにて8年間続いたラジオドラマ「on the way comedy 道草」の最終回で放送されたドラマの舞台化。
この物語は、現代人が誰でも抱える心の闇と格闘しながら、もがき苦しみ生きていこうとする人々の想いを、軽快なテンポと笑いで描いたハートフルコメディーです。

【STORY】
残暑厳しい昼間の公園で、仕事途中の平井修一は、奇妙な穴に落ちてしまう。
そして暗く涼しい奇妙な穴の中で、妻の奈津子に出会う。同じように穴に囚われた5人の若者にも・・・
若者たちの濃いキャラクターに翻弄され、妻との久々の会話らしい会話に癒され、奇妙な穴に戸惑いながら、修一はこの穴から出る方法を探る。それは、「今まで多くのことを我慢して生きているうちに、心に無数に開いてしまった穴を埋めること」チャレンジしなかったこと、誰かに言った一言、言えなかった一言、後味の悪い出来事・・・
選択肢、夫婦として残念に思っていること・・・
奈津子に導かれ、何故か当時のままの懐かしい学生時代、新婚時代のアパートを巡り、ゆっくりと過去と向き合う修一。
「夏の穴」とは、眩しい夏が終わった後に疲れた大人たちがノスタルジックな感傷や甘い挫折感で陥る穴であり、懐かしい場所に行ける穴であり、奈津子が修一を待っていた穴でもある。
登場人物全員が主人公修一と関わることで自分が陥った穴を見つめ直し、抜け出そうともがき、自分の穴を埋めていく。
修一の穴は埋まるのか? 修一もみんなも、穴から出ることが出来るのか?
そして、妻の奈津子が穴の中に居たのは何故か・・・?
その他注意事項
スタッフ 作:池田真一 演出:西村雅彦、大木玉樹

[情報提供] 2009/07/20 23:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/23 11:38 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大