演劇

Teachers

~職員室より愛をこめて~

梅田芸術劇場

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2009/07/24 (金) ~ 2009/07/25 (土) 公演終了

上演時間:

教育ってなんだろう?教師って何だろう?
日本の教育現場はこのままで大丈夫なのだろうか?

舞台は東京郊外のどこにでもある普通の中学校。
のどかな昼休みの職員室で教師たちは、午後の授業を前にそれぞれの自由な時間を過ごしていた。
そこへ一本の電話が教育委員会から入る。
「この学校の生徒...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/24 (金) ~ 2009/07/25 (土)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 モト冬樹、夏樹陽子、樹里咲穂、星奈優里、曽世海司、林野健志、齋藤ヤスカ、宮内洋、北岡ひろし、森岡豊、蜷川みほ、高田賢一、真由子、有澤晴香、瓜生真之助、瓜生真之助、尾崎由衣
脚本 吉村ゆう
演出 吉村ゆう
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】
サイト

http://www.umegei.com/s2009/teachers.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 教育ってなんだろう?教師って何だろう?
日本の教育現場はこのままで大丈夫なのだろうか?

舞台は東京郊外のどこにでもある普通の中学校。
のどかな昼休みの職員室で教師たちは、午後の授業を前にそれぞれの自由な時間を過ごしていた。
そこへ一本の電話が教育委員会から入る。
「この学校の生徒から、午後3時に学校で自殺する との予告メールがあった」というのだ。
タイムリミットはあと2時間!校長は地方出張で留守!残された教頭、教師たちは窮地へ立たされる!
果たして自殺予告は真実なのか?それとも単なるイタズラなのか?
教師たちは自殺予告者のあぶり出しに、午後の授業を自習に切り替え、必死で自殺予告者を探そうとする。
が!自分たちの責任を逃れるかのように、自分のクラスは関係ないと主張、他人のクラスの非難を始める。
のどかに自習を行っている教室とは裏腹に、職員室はまさに大混乱!
一見平和に思えた学校がにわかに、多くの問題を抱えていたことが次第に判明していく。
「自殺予告」に右往左往するティーチャーズの姿を、職員室というワンスチュエーションで描く
ノンストップブラックコメディ!
「先生!た・す・け・て!」果たして教師たちに生徒の声は届くのだろうか?
その他注意事項
スタッフ 【音楽】Deep寿
【美術】土屋茂昭
【照明】黒尾芳昭
【音響】川口博
【演出助手】平野麻樹子
【舞台監督】中西輝彦
【美術助手】松生絋子
【演出部】牧野剛千、和合美幸、藤本典江
【照明部】熊岡右恭、北澤真人
【音響部】岸智美
【衣装部】吉田ひとみ
【大道具】かねこ大道具工房、金子矢司
【小道具】高津映画装飾、烏城清
【衣装】松竹衣装、松沢貴子
【履物】神田屋靴店、大石雅章
【楽器】三響社、岸拓央
【輸送】中村産業
【宣伝デザイン】尾野正人
【稽古場写真】石井久雄
【稽古場写真協力】齋藤ヤスカ
【協力】モン・フール(コーラス)、ヴェルディ・バックコーラス隊
【制作】村田誠(東映)<br>藤崎真澄(東映)、大西洋子(東映)、松永安奈(ぷれいす)
【プロデューサー】草地研吾(梅田芸術劇場)、中村洋(東映)
【企画・製作】東映、梅田芸術劇場

[情報提供] 2009/07/20 21:29 by おりこうくまさん

[最終更新] 2009/07/20 22:04 by おりこうくまさん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大