演劇

満月動物園

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2009/07/31 (金) ~ 2009/08/02 (日) 公演終了

上演時間:

『ツキカゲノモリ』
死にかけて、「助けて」と死神に祈ってしまった。
それから死神はずっと側から離れない。じっと死ぬのを待っている。
死神のささやき声がうるさくて、いっそ静かな場所に行こうと思った。
捨てた、誰からも捨てられた故郷。
誰かが守ってくれるものだなんて虫が良かった
誰もい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/31 (金) ~ 2009/08/02 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 河上由佳、原典子、諏訪いつみ、みず、竜崎だいち(ミジンコターボ)、重田恵(コレクトエリット)、片岡百萬両(ミジンコターボ)、殿村ゆたか、昇竜之介(魚クラブ)
脚本 戒田竜治
演出 戒田竜治
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】
前売/2500円・当日/2800円・学生割引2000円
共通チケット/4000円
サイト

http://www.geocities.jp/full_moon_zoo/next-stage.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『ツキカゲノモリ』
死にかけて、「助けて」と死神に祈ってしまった。
それから死神はずっと側から離れない。じっと死ぬのを待っている。
死神のささやき声がうるさくて、いっそ静かな場所に行こうと思った。
捨てた、誰からも捨てられた故郷。
誰かが守ってくれるものだなんて虫が良かった
誰もいない故郷で、死神と月を見上げることにした。


『トラワレアソビ』
イスカリオテのユダの誣告によってナザレのイエス(イエス・キリスト)が囚われた晩、
同じ牢につながれていたバラバのイエスの物語。
当時、過越しの祭りの晩には囚人が一人釈放されるという慣わしがあった。
釈放されるのは大盗賊バラバかナザレか。
2008年に上演し、好評を博した一人芝居「牢獄模倣」の拡大リメイク版
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/今井康平(CQ)・映像監督/相内唯史(at will)
・舞台効果/toy-2・衣装/溝口美緒・宣伝美術/中谷一美
・フライヤーデザイン/T.A.・制作/枡田聖美
プロデューサー/相内唯史(at will)

[情報提供] 2009/07/15 14:25 by takara

[最終更新] 2011/02/03 01:21 by takara

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大