演劇

readymade foundation act#5

東京バビロン演劇フェスタ#01『神なき夜に…』―現代犯罪フィールド 参加公演

フラグメンテーション

デザイン:丸山由佳里

0 お気に入りチラシにする

演劇

readymade foundation act#5

フラグメンテーション

東京バビロン演劇フェスタ#01『神なき夜に…』―現代犯罪フィールド 参加公演

readymade foundation

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2009/08/06 (木) ~ 2009/08/09 (日) 公演終了

上演時間:

今回は、現代の犯罪をテーマとして演劇フェスティバルへの参加公演です。

フェスの詳細↓
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/black_23.htm

■内容--------------------------------------------
コ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/06 (木) ~ 2009/08/09 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 押田陽子、佐山花織、木内コギト(JINSEI.)
脚本 鈴木克彰
演出 鈴木克彰
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2009/07/14
■前売 2,000円 ■当日 2,500円
■学生 1,500円(要学生証・予約のみ) 
■半券割引 500円引き(他団体の半券・支払済みチケット持参の方)
※全席自由
サイト

http://www.r-m-f.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回は、現代の犯罪をテーマとして演劇フェスティバルへの参加公演です。

フェスの詳細↓
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/black_23.htm

■内容--------------------------------------------
コールセンターでバイトをしながら絵画を描く女(チナ)と
女性カメラマン(シオン)、そこにシオンのかつての同級生の
英雄がやってきて、彼女たちの部屋に住むようになる。

チナとシオンが水面下に押し込めていた縄張り争いは次第に
表面化していく。
--------------------------------------------------

日常とは遠くないところにある罪、個人の価値観の踏みにじり、の積み重ねが、大きな罪に繋がるのではないかということに思いを馳せて、作品を作っています。

今回の作品は、最終的にどんな地点に辿り着くのか、
まだ予想がつきません。日々の稽古によって、
作品全体がうねるように変化して行っています。
それは、われわれにとって非常にエキサイティングな体験です。

観に来てね!
その他注意事項
スタッフ 製作総指揮 中澤晋一郎・舞台監督 川俣勝人・
照明 吉村愛子(Fantasista?ish.)・宣伝美術 丸山由佳里

[情報提供] 2009/07/12 13:45 by ready

[最終更新] 2009/08/13 09:27 by ready

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ヨーヨー

ヨーヨー(0)

私も出まーす。 よく考える稽古場です。

コギト

コギト(0)

出ますよ!

Kaomaru

Kaomaru(0)

でます!!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大