演劇

井上ひさしシリーズ

「父と暮せば」

絶望力=希望

オーガニックシアター

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2009/09/05 (土) ~ 2009/09/07 (月) 公演終了

上演時間:

父と暮せば(1時間25分)
父親や友人が原爆で死んで自分が生き残った事への生きる後ろめたさと絶望の中でも、
生きて人を愛さないではいられない人間の美しさを描いています。
絶望できる人の中にこそ希望の光を見ています。

世の中に絶望して自ら命を絶つ人の増え続ける現代。
今だからこそ、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/05 (土) ~ 2009/09/07 (月)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演 青沼神対馬、井上奈保、山門久美
脚本 井上ひさし
演出 ナガノユキノ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2009/07/10
小中高2000 前売り3500 当日4000
サイト

http://www.organictheater.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 父と暮せば(1時間25分)
父親や友人が原爆で死んで自分が生き残った事への生きる後ろめたさと絶望の中でも、
生きて人を愛さないではいられない人間の美しさを描いています。
絶望できる人の中にこそ希望の光を見ています。

世の中に絶望して自ら命を絶つ人の増え続ける現代。
今だからこそ、絶望力=希望なのだとこの作品をとうしてお伝えしたいと思います。
井上文学の人間へのまなざしの深さ暖かさに、皆で心をひとつにして挑戦します。

その他注意事項
スタッフ 照明:白土 真平  音響:山田 健之 美術:小島 とら
舞台監督:野口 ひろとし 舞台監督助手:横山 信吾
イラスト:巻木 光広 宣伝美術:山田 さおり
制作:糸山 智子 制作協力:La.らたかるた

[情報提供] 2009/07/10 05:00 by kuminei

[最終更新] 2009/09/06 18:59 by kuminei

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大