演劇

Twinklepeasプロデュース公演

黄色い歯の男

みなとミュージカルカンパニー

麻布区民センターホール(東京都)

2009/09/12 (土) ~ 2009/09/13 (日) 公演終了

上演時間:


黄色い歯、乱ぐい歯、からからの肌、しみだらけ――
その男の存在は、牡蠣殻が岩から一粒一粒砂を削り取るように四人の関係をあぶり出し、蝕んでゆく

真白な雪に覆われた山荘の中で、ゆっくりと融けていく人間の愛憎
融けた愛憎が狂気となって山荘という舞台の中でめまぐるしく展開していく

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/12 (土) ~ 2009/09/13 (日)
劇場 麻布区民センターホール
出演 川本昭彦(見上げたボーイズ)、平野亙(見上げたボーイズ)、森野郁子、山田育代
脚本 緒方桃子
演出 高村明美
料金(1枚あたり) 2,000円 ~
【発売日】2009/07/13
9月12日(土)15時~/19時半~
  13日(日)13時~※/17時~
全席指定
前売り・当日同一料金(税込)
※9月13日13時の回終了後、アフタートーク有り
サイト

http://minatomusical.com/announcenextact_.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
黄色い歯、乱ぐい歯、からからの肌、しみだらけ――
その男の存在は、牡蠣殻が岩から一粒一粒砂を削り取るように四人の関係をあぶり出し、蝕んでゆく

真白な雪に覆われた山荘の中で、ゆっくりと融けていく人間の愛憎
融けた愛憎が狂気となって山荘という舞台の中でめまぐるしく展開していく


―――貴方は観ずにいられない

この愛が何処へ向かうのか

人里離れた雪山密室。男女四人の愛と憎悪が絡み合う
濃密な時間、上質な空間
絹をまとうような肌ざわり、そして美しい言葉たち

五感をフルに刺激する大人の空間が
貴方を闇の中へと誘う

香港在住、新進気鋭の作家、緒方桃子が描く
美しくも儚い、悲しい愛とゆがんだ狂気の世界が
幕を開ける…

貴方が目にするのは、愛?それとも―――

その他注意事項 お問い合わせ先
Mail:kiiroiha_jimukyoku@yahoo.co.jp(平日のみ)
TEL:050-3735-5670(留守電対応)
※基本的には留守電対応とさせていただきます。おりかえしご連絡いたしますので、必ずお名前・電話番号を残してください。また、会場の場所については麻布区民センター(03-3583-5487)へお問い合わせください。
スタッフ 【演出助手】原 百合子
【演出補】高橋 正興
【舞台装置・舞台監督】前野 秀雄(ミュージカル・ギルドq.)
【照明】沼沢 毅(アイテール)
【音響】高橋 絢子
【チラシデザイン】田中 真弥子
【宣伝写真】嘉川 博紀・長崎 望
【制作】和田 陽子・菅野 和則・五十嵐渚

【大道具協力】ミュージカル・ギルドq.
【企画・制作】Twinkle Peas
【共催・協力】みなとミュージカルカンパニー

[情報提供] 2009/07/07 14:27 by MMC

[最終更新] 2009/08/19 17:45 by i-n

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大