舞踊・バレエ

太陽は笑ってるぜぃ!!!実行委員会

イワト劇場(東京都)

2009/08/01 (土) ~ 2009/08/01 (土) 公演終了

上演時間:

     踊りと唄=地球の幸せ=宇宙の幸せ

「太陽は笑ってるぜぃ!!!」は、日本の神話「天の岩戸」
現代的に再構築し、コンテンポラリーダンス、和楽器とジャズ、
現代アートと映像で表現する公演です。


太陽はいつも、私たちに陽気と大きなエネルギーを与えてくれています。
私たち...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/01 (土) ~ 2009/08/01 (土)
劇場 イワト劇場
出演 鈴木アイリ、廣樹輝一、梶ヶ野亜生、斎藤草平、池澤龍作
演出 鈴木アイリ
振付
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売り2500円、当日2800円
サイト

http://www.airisuzuki.com/dance.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明      踊りと唄=地球の幸せ=宇宙の幸せ

「太陽は笑ってるぜぃ!!!」は、日本の神話「天の岩戸」
現代的に再構築し、コンテンポラリーダンス、和楽器とジャズ、
現代アートと映像で表現する公演です。


太陽はいつも、私たちに陽気と大きなエネルギーを与えてくれています。
私たちは、太陽系にある美しいしあわせな地球に生きています。
「一つ」なるものの象徴ともいえる太陽と、惑星の運行により「多様性」を育む地球。

これらが「和」すのを願い、感謝し、祈り、私たち人間は「その時、その場所」に生きる喜びを歌い、踊ってきました。     

今年は46年ぶりに日本(鹿児島)で皆既日蝕が観測されます。
日本の神話「天の岩戸」は、岩戸に隠れていた太陽神アマテラスが、ダンサーであるアメノウズメの踊りと観衆の大きな笑いにつられて再び姿を現すという物語で、古代の日触などの際に行われた踊りと音楽の儀式が元になっているとされています。


公演「太陽は笑ってるぜぃ!!!」は、この日本神話を現代的に再構築し、
楽しく、しあわせで、私たちが今ここに生きる喜びを、
老若男女みんなで楽しめる、ダンス/音楽/アートを創造します。


また、今回の公演をステップとして、夏至や冬至などにあわせての
再演や、ワークショップなども計画しております。
その他注意事項
スタッフ リハーサルディレクター:RIKAKO
企画協力: 渋谷悠
美術: 平野治朗
映像、照明: 須藤敦彦 坂本あゆみ
宣伝デザイン: 清水康三郎
出演: taca 
協賛:(株)ユイプラン (株)サーブフィルム

[情報提供] 2009/07/05 01:42 by かまぼこ

[最終更新] 2009/07/05 01:47 by かまぼこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大