演劇

架空の劇団 第12回公演

風流怪談坊主めくり

架空の劇団

専立寺(岩手県)

2009/08/28 (金) ~ 2009/08/30 (日) 公演終了

上演時間:

「見える」体質にも関わらず、霊魂を信じてはいない。出てきて欲しい人の幽霊が、出てきた例はないからだ。そもそもお釈迦様は霊魂の存在を認めてはいない。死後に意識が残るとしても、それは確実に変化していくはずである。五歳の私と今の私は同じ私ではない。なのに消えない思い出もある。いつかは消えて行くに決ま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/28 (金) ~ 2009/08/30 (日)
劇場 専立寺
出演 平田稔(演劇同好会虹)、藤原祥子、武藤圭司、大志田千鶴子、くらもちひろゆき、狩野愛、竹内サトシ(彩青社)、福田紋子、福地智愛子
脚本 高橋拓
演出 くらもちひろゆき
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売1500円 当日1800円
大学生以下(前売当日共に)1000円
サイト

http://www.e-morioka.com/~kakoo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「見える」体質にも関わらず、霊魂を信じてはいない。出てきて欲しい人の幽霊が、出てきた例はないからだ。そもそもお釈迦様は霊魂の存在を認めてはいない。死後に意識が残るとしても、それは確実に変化していくはずである。五歳の私と今の私は同じ私ではない。なのに消えない思い出もある。いつかは消えて行くに決まっているのに、消したくない風景がある。去年の桜と今年の桜は違うのに、それでも人は花を見る。散ると分かっているのに花を見る。花は散るから美しい。諸行無常は、美しい。
          ―高橋拓(チラシコメントより)
その他注意事項
スタッフ 音響   佐藤浄・中村華生
小道具  畠山美穂(劇団・風紀委員会)
衣裳   及川麗美
制作   溝江純・高橋宏臣
宣伝美術 前田朋美
演出助手 須貝綾子・伊藤タエ子

[情報提供] 2009/07/04 17:40 by いな

[最終更新] 2009/07/16 13:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大