演劇

ベトナムからの笑い声vol.26;第26回公演

ベトナム、7年ぶりの長編作品は、キャプテン不在の宇宙船ドラマ、なのだろうか?

演劇

ベトナムからの笑い声vol.26;第26回公演

キャプテンジョー

ベトナム、7年ぶりの長編作品は、キャプテン不在の宇宙船ドラマ、なのだろうか?

ベトナムからの笑い声

スペース・イサン(京都府)

2009/07/03 (金) ~ 2009/07/05 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

京都を拠点に活動する劇団。
1996年の旗揚げ以来、25回公演。現在劇団員8名。
テーマは「笑い」。
手段としての笑いでなく、目的が笑い。

今回の舞台は漂流する宇宙船・桜吹雪三号の船内。
ある日突然、船長・キャプテンジョーが失踪する。
残された遺書と、船長が書き残し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/03 (金) ~ 2009/07/05 (日)
劇場 スペース・イサン
出演 荒木千恵、黒川猛、徳永勝則、西河ヤスノリ、堀江洋一、松村康右、山方由美
脚本 黒川猛
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
1,800円
日時指定割引1,500円(公演2日前までに予約)
ペアチケット2,500円/2名
団体割引1,000円/1名(同じ日時に10名以上ご来場の際に適用)
サイト

http://www.d3.dion.ne.jp/~vietnam/vietnam/frame_v.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都を拠点に活動する劇団。
1996年の旗揚げ以来、25回公演。現在劇団員8名。
テーマは「笑い」。
手段としての笑いでなく、目的が笑い。

今回の舞台は漂流する宇宙船・桜吹雪三号の船内。
ある日突然、船長・キャプテンジョーが失踪する。
残された遺書と、船長が書き残していたでたらめな航海日誌をめぐり、
困惑する船員たち。
はたして彼は死んだのか?
漂流する宇宙船というSF的設定、
船長が失踪するという謎めいた展開、
それらが不向きな“演劇”という表現手段、
すべてを悪用する、ベトナム流・コメディ。
物語/虚構/嘘/本当/現実/リアリティが入り乱れ、
行ったり来たりする俳優たち。
どこまでが本当のことで、どこまでが嘘なのか。
第12回公演(『ハヤシスタイル』2002年)以来7年ぶりの長編作品は、
数々の中・短編を試した末に辿り着いた、
かつてないほど“コント”に肉薄する“演劇”作品。
…いや、もうどっちでもいいんだけど。
その他注意事項 受付開始・開場は開演の30分前、入場は先着順です。
定員(100名)を超えてのご入場はお断りすることがあります。

スタッフ 秘書:山本佳世、音楽:Nov.16、舞台監督:浜村修司、照明:池辺茜、音響:奥村朋代、制作:上田千尋、代表:丸井重樹、舞台写真:仲川あい、宣伝美術:草木マリ

[情報提供] 2009/07/01 15:46 by ちひろ

[最終更新] 2009/10/21 02:54 by ちひろ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大