演劇

based on 女殺油地獄

なぜ男は 女を殺さなくては ならなかったのか

演劇

based on 女殺油地獄

ネジと紙幣

なぜ男は 女を殺さなくては ならなかったのか

ホリプロ

シアターBRAVA!(大阪府)

他劇場あり:

2009/10/09 (金) ~ 2009/10/12 (月) 公演終了

上演時間:

江戸の町を震撼させた不可解な殺人事件を元に
文豪・近松門左衛門が描いた作品といわれる
「女殺油地獄」をベースに、日本演劇界気鋭の演出・劇作家
倉持裕が書く新作!

STORY
家業である部品工場を手伝わず遊んでばかりいる行人。家族は愛想を尽かしているが、行人の幼馴染で姉のような存在...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/09 (金) ~ 2009/10/12 (月)
劇場 シアターBRAVA!
出演 森山未來、ともさかりえ、長谷川初範、江口のりこ、細見大輔、野間口徹、満島ひかり、小林高鹿、近藤智行、吉川純広、田口浩正、根岸季衣
脚本 倉持裕
演出 倉持裕
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 9,000円
【発売日】2009/07/04
S席9,000円 A席7,500円
サイト

http://www.neji.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 江戸の町を震撼させた不可解な殺人事件を元に
文豪・近松門左衛門が描いた作品といわれる
「女殺油地獄」をベースに、日本演劇界気鋭の演出・劇作家
倉持裕が書く新作!

STORY
家業である部品工場を手伝わず遊んでばかりいる行人。家族は愛想を尽かしているが、行人の幼馴染で姉のような存在の桃子だけは、面倒をおこす行人を見捨てることなく、その都度叱ったりなだめたり。そんな桃子も、傍目には仲むつまじく見える夫と子供との関係に悩み、なにか満たされない気持ちを抱えていた。

花火大会の夜。行人は入れあげているキャバ嬢が、自分以外の男・赤地と花火を見に来ると知るや激怒し、男を蹴散らしてやろうと襲撃の計画をたてる。軽い威嚇のつもりが、悶着の末、誤って半殺しにしてしまう。
奇跡的に怪我から回復した赤地。暴力沙汰の一件をきれいさっぱり忘れてしまったように、行人に儲け話を持ちかけてくる。不穏な空気を感じつつも、これまでとは次元の違う悪事に引き寄せられていく行人・・・。

なぜ行人は、桃子を殺さなくてはならなかったのか?
その他注意事項
スタッフ 作・演出:倉持裕
舞台美術:島次郎
照明:吉枝康幸
音響:中島正人
衣裳:宮本まさ江
ヘアメイク:宮内宏明
演出助手:長町多寿子
舞台監督:足立充章

[情報提供] 2009/04/08 22:41 by mk

[最終更新] 2010/01/05 14:50 by mk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大