桜美林大学パフォーミングアーツプログラム<OPAP>

PRUNUS HALL(桜美林大学内)(神奈川県)

2009/07/22 (水) ~ 2009/07/29 (水) 公演終了

上演時間:

田舎町に暮らす三人姉妹(オリガ・マーシャ・イリーナ)は、将軍であった父の死後、退屈で低俗な生活の中で空しく過ごしながらも、昔住んでいたモスクワへ帰ることを夢見ていた。姉妹の姿を通して、「未来へのより良い生活への渇望」を描く、チェーホフ四大戯曲の一つ。

この作品は、OPAPvol.18にて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/22 (水) ~ 2009/07/29 (水)
劇場 PRUNUS HALL(桜美林大学内)
出演 オーディションにて選抜された桜美林大学生
脚本 A.チェーホフ
演出 坂口芳貞
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,000円
【発売日】2009/06/17
前売り 一般1,300円 学生1,000円 高校生以下800円
セット券 一般2,200円 学生1,600円 高校生以下1,200円(要予約)
サイト

http://www.obirin.ac.jp/ri/pai/opap/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 田舎町に暮らす三人姉妹(オリガ・マーシャ・イリーナ)は、将軍であった父の死後、退屈で低俗な生活の中で空しく過ごしながらも、昔住んでいたモスクワへ帰ることを夢見ていた。姉妹の姿を通して、「未来へのより良い生活への渇望」を描く、チェーホフ四大戯曲の一つ。

この作品は、OPAPvol.18にて、坂口芳貞演出にて上演され、今回が再演となります。
今回は学生が主体となり、桜美林生ならではの『桜美林の三人姉妹』を作り上げます。
OPAP当初からの理念である「単なる演劇専修生の発表会ではなく、一般観客の鑑賞にも堪える、高いレベルの上演を目指す」というものを大切にしながら、創作を続けております。

その他注意事項
スタッフ 作:A.チェーホフ
翻訳:坂口玲子
演出:坂口芳貞(文学座・桜美林大学教授)

主催:桜美林大学
主幹:OPAP vol.36

※ダブルキャスト公演

[情報提供] 2009/06/24 13:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/11 01:28 by いとう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大