笑劇ヤマト魂

しもきた空間リバティ(東京都)

2005/09/23 (金) ~ 2005/09/25 (日) 公演終了

上演時間:

その日、青空は緑に濁り、
月は銅色になりました。
おかしな形の飛行船は放物線に空を飛び、
ぐるぐる回るプロペラに、桃や紫の煙の渦が、
ぱちぱちと絡みついているのでありました。
街に着いたら伝えます。
グスコーブドリはもういない。
カルボナードの火山の傍で、
七色の雲になりました...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/09/23 (金) ~ 2005/09/25 (日)
劇場 しもきた空間リバティ
出演 加藤晃子、太田和明、内藤千晶、清水のりお、石川久雄、木皿雄千、渡辺望、浅賀誠大
脚本 渡辺 望
演出 渡辺 望
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】
サイト

http://www.geocities.jp/show_geki_yamato/index2.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 その日、青空は緑に濁り、
月は銅色になりました。
おかしな形の飛行船は放物線に空を飛び、
ぐるぐる回るプロペラに、桃や紫の煙の渦が、
ぱちぱちと絡みついているのでありました。
街に着いたら伝えます。
グスコーブドリはもういない。
カルボナードの火山の傍で、
七色の雲になりました。

森とテグスとオリザの苗。
雨と火山と炭酸瓦斯(ガス)。
山師と木樵りと観測所。
地図とブリキと雲の海。
翼が折れても冬になっても、
彼の旅は終わらない。
イーハトーブを東へ西へ。
誇り高きグスコーブドリ、妹捜して大冒険!
夏の終わりにちょっぴり切なく爽やかに。ちょっぴり不思議で残酷に。幻の街に降る、夢の続きの物語。
ヤマト版ダークファンタジー!

その他注意事項
スタッフ 照明 関塚千鶴
(ライオンパーマ)
金沢めぐみ
音響 渡辺望
大川内淳子
舞台美術 笹村麻友子
宣伝美術 太田和明
衣装 佐藤麻美

HP運営 石川久雄
制作 加藤晃子
大川内淳子
笹村麻友子

[情報提供] 2007/02/24 23:48 by のりお

[最終更新] 2007/02/24 23:50 by のりお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大