HARAKIRIベアーズ

OFF OFFシアター(東京都)

2009/08/05 (水) ~ 2009/08/09 (日) 公演終了

上演時間:

【物語】

これから先のいつか


燕が巣を作る頃

海に浮かぶ埋め立て地には
昔の日本の街並みを
再現したテーマパーク
日本村四番がある

外との玄関口である駅
その懐かしい
田舎の駅の待合室で
最後の電車を待つ人々

カレー中毒の駅員
売店で働く女
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/05 (水) ~ 2009/08/09 (日)
劇場 OFF OFFシアター
出演 野村啓介(ブラボーカンパニー)、(50音順)、【HARAKIRIベアーズ】、熊坂貢児(フルーチョ/smokers)、長尾長幸(劇26.25団)、吉牟田眞奈(THESHAMPOOHAT)、【客演】、石松太一、酒井杏菜(メタリック農家)、芹澤興人(オフィス松田)
脚本 土田英生(MONO)
演出 松本たけひろ(ラズカルズ)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,200円
【発売日】2009/07/05
前売 3000円 / 当日 3200円

開場は開演の30分前、受付は60分前より開始。
客席内での飲食喫煙、未就学児童の入場は御遠慮ください。
サイト

http://harakiribears.blog45.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【物語】

これから先のいつか


燕が巣を作る頃

海に浮かぶ埋め立て地には
昔の日本の街並みを
再現したテーマパーク
日本村四番がある

外との玄関口である駅
その懐かしい
田舎の駅の待合室で
最後の電車を待つ人々

カレー中毒の駅員
売店で働く女
赤いバッチをつけた駅員
弟と待ち合わせをしている女
売れない漫才コンビ
人見知りの男

遠くの空に浮かぶのは
パンダの形をした雲

のどかな午後
世界が終っていく日

【HARAKIRIベアーズ】

小劇場で各個人が所属する劇団にて活動をしている、THE SHAMPOO HATの吉牟田眞奈、劇26.25団の長尾長幸、フルーチョの熊坂貢児の三人が、THE SHAMPOO HAT公演「立川ドライブ」にて初めて顔を合わす。
そこで同世代の三人が意気投合し、劇団のカラーにとらわれない作品を創りたいと考える。
脚本も演出も役者もその内容に合う人を集め、その瞬間の最高のメンバーで素晴らしい作品を提供することを目標としている。
あくまで劇団の活動をメインとしているユニットである。
その他注意事項
スタッフ [美術] 仁平祐也
[照明] 山浦恵美
[音響] 志水れいこ
[舞台監督] 大友圭一郎
[演出助手] 蓮見理
[宣伝美術] 入交恵
[写真撮影] 永田理恵

[協力] オフィス松田 劇26.25団 THE SHAMPOO HAT smokers ブラボーカンパニー フルーチョ メタリック農家 MONO ラズカルズ (50音順)

[協賛] (株)ロッテリア (株)エッジワイズトウキョウ

[情報提供] 2009/06/21 14:40 by HARAKIRIベアーズ

[最終更新] 2009/08/09 09:41 by no name

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大