演劇

あなピグモ捕獲団 2009Summer

永久サテライト

あなピグモ捕獲団

中野スタジオあくとれ(東京都)

2009/07/30 (木) ~ 2009/08/02 (日) 公演終了

上演時間:

ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡で夜空を観察してから400年。
「世界天文年」の今年、あなピグモ捕獲団が、とある衛星からガリレオに送る返歌。

頭の上でブンブンと廻るジュラルミン色したサテライトがこっちをずっと睨んでる、という過剰な思い込みはその存在を支えた。
放電と充電、発信と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/30 (木) ~ 2009/08/02 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 石井亜矢、遠藤咲子、ますだようこ、為平康規、若林史子、貝谷聡、長野慎也(本田ライダーズ)、力武修一(リケチカ)
脚本 福永郁央
演出 福永郁央
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売: 2300円
当日: 2500円
平日昼公演特別価格: 1500円(要予約)
グループ割: 2000円(要予約)
学生割: 1500円(要予約)
サイト

http://homepage2.nifty.com/PIGMIX/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡で夜空を観察してから400年。
「世界天文年」の今年、あなピグモ捕獲団が、とある衛星からガリレオに送る返歌。

頭の上でブンブンと廻るジュラルミン色したサテライトがこっちをずっと睨んでる、という過剰な思い込みはその存在を支えた。
放電と充電、発信と受信、解放と閉鎖。
双曲を成す二つのバランスは頼りなく、崩れて音を立てた頃、頭の上で声がした。
その唯一の確かを捕らえようと兄弟はジュラルミン色を突き刺すほどのアンテナを立て始める。
この存在が永久でないと知らないふりをして。

その他注意事項
スタッフ 照明: 黒木健史(TKB)
音響: 浜本竜太郎
映像: 富田礼介(下戸型ロボット)
宣伝美術: Digi-太郎コーポレイション(D-T-C)
衣裳: さる工房

[情報提供] 2009/06/15 14:13 by 1793

[最終更新] 2009/08/18 01:18 by 1793

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

リキタケ

リキタケ(2)

出演してます。

1793

1793(0)

制作です。 久々の宇宙モノ。お楽しみに。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大