演劇

第1回福岡演劇フェスティバル

カンディード ー或いは、楽天主義説ー

空間再生事業 劇団GIGA

西鉄ホール(福岡県)

2007/05/03 (木) ~ 2007/05/03 (木) 公演終了

上演時間:

主人公のカンディード(無邪気)は気立ての良い青年。ある日、領主の娘キュネゴンド姫と恋に落ち、尻をしたたかけられてお城を追放、そこから苦難に満ちた冒険の旅に巻き込まれていく。『ああ、再びキュネゴンド姫に出会うことが出来るのか!?』
リスボン大地震の惨状に衝撃を受けた革命の文士ヴォルテールがライ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/03 (木) ~ 2007/05/03 (木)
劇場 西鉄ホール
出演 菊沢将憲、宮原清美、猛者真澄、五味伸之、真崎千佳、平田雄嗣、藤原政博、村上聡、岡本裕子、山田和音、田畑かおり
脚本 菊沢将憲、(原作)ヴォルテール
演出 山田恵理香
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,500円
【発売日】2007/02/25
ペア券¥5000 (限定50組)あり
サイト

http://spacegiga.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主人公のカンディード(無邪気)は気立ての良い青年。ある日、領主の娘キュネゴンド姫と恋に落ち、尻をしたたかけられてお城を追放、そこから苦難に満ちた冒険の旅に巻き込まれていく。『ああ、再びキュネゴンド姫に出会うことが出来るのか!?』
リスボン大地震の惨状に衝撃を受けた革命の文士ヴォルテールがライプニッツの楽天主義を批判するために書いたブラックコメディーラブロマンス。
その他注意事項 アフタートーク有り
スタッフ 舞台監督:石橋さやか
音楽:吉川達也 バイオリン:大田圭亮(コルダプランニング)
 ヴォーカルアコーディオン:長野美佳子
唄い手:吉利麻里
舞台製作:ステージクルーネットワーク
衣装:佐藤美憂奇(muses)
照明:大島えいすけ(ACT ONE)
制作:空間再生事業 劇団GIGA

[情報提供] 2007/02/24 16:14 by 空間再生事業劇団GIGA

[最終更新] 2007/08/08 03:55 by 空間再生事業劇団GIGA

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

みんきよ

みんきよ(0)

ポスターがとても素晴らしい出来でどんな芝居になるのか楽...

pinoco

pinoco(2)

今年最初の演出作品です。 これまでへんちくりんな場所...

のぶお

のぶお(0)

ポスター作った チラシ作った 役者だ

このページのQRコードです。

拡大