ミュージカル

ゲキダンキオ 音楽劇

はらいっぱい

KIO

新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)

2009/06/26 (金) ~ 2009/06/26 (金) 公演終了

上演時間:

海辺に育ち、生きる、一人の少女の物語。幼い頃、母親に捨てられ、それでも懸命に生きる少女がいる。ある日、小さな海に正体不明の巨大な魚が現れる。村中が騒然となるなか、少女だけはなぜかその魚の瞳に母の面影を見、取り付かれるようにして海に出て行く。果たして少女はどうなるのか?
文化庁新進芸術家公演事...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/26 (金) ~ 2009/06/26 (金)
劇場 新神戸オリエンタル劇場
出演 ゲキダンキオ役者陣、市川富美雄、大咲せり花
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2009/05/11
一般 2,000円/高校生以下 1,000円
※当日は500円UP ※自由席・税込
サイト

http://www.thekio.co.jp/show/hara/story.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 海辺に育ち、生きる、一人の少女の物語。幼い頃、母親に捨てられ、それでも懸命に生きる少女がいる。ある日、小さな海に正体不明の巨大な魚が現れる。村中が騒然となるなか、少女だけはなぜかその魚の瞳に母の面影を見、取り付かれるようにして海に出て行く。果たして少女はどうなるのか?
文化庁新進芸術家公演事業に認定された本作品が、よりドラマ性の高い作品へとバージョンアップ。音楽の生演奏と映像なども取り入れ、舞台表現の可能性を最大限に追求します。音楽はインドネシアの伝統音楽ガムランの世界的な演奏グループ「ウロツテノヤ子」。元鼓童出身の二人組「創作芸能団 黒拍子」による和太鼓。演奏・存在感ともに定評のある2グループが、舞台上でどうぶつかり合うのか-。見どころのひとつになること必至です。

ゲキダンキオ(THE KIO COMPANY)
「生と死」をテーマに人間に対する深い洞察と愛情を持った作品を展開するゲキダンキオは1971年に設立。音楽と映像、そして様々な演劇手法を取り入れ、ジャンルを超越したショーとしての可能性を提示し、各方面より高い評価を得るに至っている。
その他注意事項
スタッフ 演奏:ウロツテノヤ子(ガムラン)
創作芸能団 黒拍子(和太鼓)

[情報提供] 2009/06/14 12:55 by 華崎

[最終更新] 2009/06/14 12:58 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大