演劇

劇団コトナコナタ第2回公演

-未熟な神々と世界の終わり-

バッド・ハレルヤ・エンド

デザイン:写真:前川寛子

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団コトナコナタ第2回公演

バッド・ハレルヤ・エンド

-未熟な神々と世界の終わり-

劇団コトナコナタ

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2009/09/12 (土) ~ 2009/09/13 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
主人公は引きこもりの英樹。家族は父、母、弟の大樹で4人家族。
3人は、英樹を部屋から出そうと四苦八苦しますが、英樹は頑なに出ようとしません。
そんな英樹の今一番の友達は、同じく引きこもりの美穂。
今まで女の子の友達など居たことの無かった英樹ですが、今では美穂と電話番号まで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/12 (土) ~ 2009/09/13 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 稲邊弘康、富田なつみ(劇団かっぱ)、前川寛子、宮野信幸、沼邉茂希、藤原真
脚本 沼邉茂希
演出 沼邉茂希
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,300円
【発売日】
[前売/予約]一般1,000円 高校生以下500円
[当日]1,300円 高校生以下800円
サイト

http://kotonakonata.xxxxxxxx.jp/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
主人公は引きこもりの英樹。家族は父、母、弟の大樹で4人家族。
3人は、英樹を部屋から出そうと四苦八苦しますが、英樹は頑なに出ようとしません。
そんな英樹の今一番の友達は、同じく引きこもりの美穂。
今まで女の子の友達など居たことの無かった英樹ですが、今では美穂と電話番号まで交換して、将来の夢を語り合ったりなどする仲です。
ある日、いつもの様に英樹が部屋でゴロゴロしていると、突然謎の轟音が聞こえます。
テレビを見てみても情報が錯綜するばかりで、外に確認しに行きたくても自分は引きこもり…。
外の世界で何が起こっているのか分からないまま次の日を迎えると、家族の様子が昨日とは全く違うものになっていました。
まるで別人のようにしつこく部屋に入ってこようとする家族。
恐怖を感じて、何とか部屋に閉じこもろうとする英樹。
そんな時、美穂から電話がかかってきた…!


【公演日時】
2009年9月12日(土)~13日(日) 全3ステージ予定 
日時指定・全席自由(開場は開演の30分前)
1st・12日(土)19:30~
2nd・13日(日)14:00~
3rd・13日(日)18:00~

【オープニング】
1stステージ(12日19:30~の回)終了後、お客様を交えたオープニングパーティーを会場にてささやかながら開催いたします。
参加費は無料です。お気軽にお越しくださいませ。
その他注意事項 未就学児童の入場は、お断りいたします。
また、会場には駐車場がございませんので、公共交通機関か近隣の有料駐車場をご利用ください。

スタッフ [作・演出]沼邉茂希
[演出助手]稲邊弘康
[舞台監督]前川寛子
[装置]沼邉茂希、宮野信幸、佐野佑季
[照明]鈴木敬翼(劇団ちゃねる)
[音響]洞口美代、藤原真
[衣装・メイク]工藤碧(フリー)、西間木良輔、根地戸理紗
[小道具]小川千晶、菊池瑛子
[映像]土川拓未(現代時報)
[宣伝美術]稲邊弘康
[制作]工藤千加子(フリー)、佐野晴香(クロスK)、千坂孝則(劇団かっぱ)

[情報提供] 2009/06/12 15:03 by いな

[最終更新] 2009/09/14 12:52 by いな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

いな

いな(220)

役者・俳優 脚本 演出 制作 その他(衣装)

役者と宣伝美術です。 旗揚げ公演とは全く違う役をやら...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大