ミュージカル

宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」より

The Musical AIDA アイーダ

デザイン:米田 朗+ハンズ・プロジェクト

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

The Musical AIDA アイーダ

宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」より

梅田芸術劇場

梅田芸術劇場メインホール(大阪府)

他劇場あり:

2009/09/18 (金) ~ 2009/10/04 (日) 公演終了

上演時間:

『The Musical AIDA』のオリジナルは、2003年に名作オペラ『アイーダ』を原作に宝塚歌劇団星組が上演した『王家に捧ぐ歌』。エジプトとエチオピアの争いの中で、生まれた愛や戦うことの虚しさをドラマティックに描いたオリジナル・ミュージカルだ。当時非常に高い評価を得て、文化庁芸術祭優秀賞...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/18 (金) ~ 2009/10/04 (日)
劇場 梅田芸術劇場メインホール
出演 安蘭けい、伊礼彼方、ANZA、光枝明彦、沢木順、宮川浩、林アキラ、饗庭大輔、青山航士、乾あきお、小川善太郎、角川裕明、加藤貴彦、KENTARO、杉野俊太郎、附田政信、遠山裕介、中尾和彦、橋本好弘、ひのあらた、水越友紀、家塚敦子、岩崎亜希子、伽藍琳、金城尚美、栗原朗子、小林風花、陽色萌、本多加奈、武藤歌奈子
作曲 甲斐正人
脚本 木村信司
演出 木村信司
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 12,000円
【発売日】2009/07/26
S席12,000円 A席8,000円 B席4,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.umegei.com/aida/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『The Musical AIDA』のオリジナルは、2003年に名作オペラ『アイーダ』を原作に宝塚歌劇団星組が上演した『王家に捧ぐ歌』。エジプトとエチオピアの争いの中で、生まれた愛や戦うことの虚しさをドラマティックに描いたオリジナル・ミュージカルだ。当時非常に高い評価を得て、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。さらにエチオピアの王女アイーダ役を当時二番手男役スターだった安蘭けいが挑み、松尾芸能賞演劇新人賞を現役のタカラジェンヌとして初めて受賞するなど大変注目を浴びた。

今回、6年ぶりの上演にあたり、今年の4月に宝塚を退団した安蘭けい扮するアイーダを主役に、新しいナンバーを増やすなどさらにパワーアップした形でお届けする。「本当に大好きな役だったので、もう一度できることがとても幸せ」という安蘭、今度は女優として新たなアイーダ像をみせてくれるだろう。

アイーダを愛する若き将軍ラダメス役にはミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役をはじめ、活躍めざましい伊礼彼方。ラダメスを愛しながらも、彼がアイーダを愛していると知り、苦悩するエジプト王女アムネリス役にはパワフルなボーカルで知られるANZAが挑む。さらに光枝明彦、沢木順、宮川浩、林アキラと強力な役者陣が脇を固める。

敵同士ながらも惹かれあうアイーダとラダメスとの関係を軸に、人々の愛と平和という壮大なテーマで描く、傑作ミュージカルをどうぞお楽しみに!
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出:木村信司(宝塚歌劇団)
作曲・編曲・音楽監督:甲斐正人

振付:麻咲梨乃
ステージング:竹邑類
美術:大田創
照明:勝柴次朗
音響:大坪正仁
衣裳:有村淳
ヘアメイク:中原雅子
歌唱指導:楊淑美/林アキラ/ちあきしん
アクション:渥美博
指揮:井村誠貴/牧村邦彦
オーケストラ:ダット・ミュージック
演出助手:西祐子
音楽助手:宇賀神典子
稽古ピアノ:國井雅美
舞台監督:北条孝/加藤高
宣伝美術:米田朗+ハンズ・プロジェクト
宣伝写真:村尾昌美

主催:テレビ朝日・キョードー東京(東京)、朝日放送(大阪)

企画・制作・主催:梅田芸術劇場

[情報提供] 2009/06/11 17:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/09/19 08:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大