演劇

春の本公演

捕らわれのマルガリータ

劇団版

伽藍博物堂

伽藍博物堂演劇実験室(静岡県)

2009/06/13 (土) ~ 2009/06/20 (土) 公演終了

休演日:月水金

上演時間:

開店直後の場末のバー「barがらんどう」。ここに一人の女がやってくる。様子のおかしい女を気遣う店主に女は銃を向ける。そこから始まるドタバタ悲喜劇。
10年ほど前にロングラン公演をした、知る人ぞ知る作品の上演です。
7月には配役を換えての再演も行います。そちらも合わせてお楽しみに。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/13 (土) ~ 2009/06/20 (土)
劇場 伽藍博物堂演劇実験室
出演 滝浪倫邦、安松美穂、加藤あさ美、佐藤剛史
脚本 佐藤剛史
演出 佐藤剛史
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売り1500円、当日1800円
学生1000円
サイト

http://garan-garan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 開店直後の場末のバー「barがらんどう」。ここに一人の女がやってくる。様子のおかしい女を気遣う店主に女は銃を向ける。そこから始まるドタバタ悲喜劇。
10年ほど前にロングラン公演をした、知る人ぞ知る作品の上演です。
7月には配役を換えての再演も行います。そちらも合わせてお楽しみに。
その他注意事項 日時:
6月13日(土)15時~&20時~
  14日(日)14時~&18時~
  16日(火)20時~
  18日(木)20時~
  20日(土)15時~&20時~


*事前予約:前売り券が手に入らない方は「件名:チケット予約」として「氏名」「観劇予定日」「チケット枚数」「連絡先」をメールで劇団までお知らせください。折り返し連絡させていただきます。
garan-s@fa2.so-net.ne.jp
スタッフ 白花秀訓、スザクミサヲ、佐藤雅子、絢、和、おおいしあきよ、村松聡、高山りく、早田恵美、松下力、清水建志、秋山かおる、渡辺光美

[情報提供] 2009/06/11 04:09 by

[最終更新] 2009/06/11 04:54 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大