演劇

第7回公演

スケープゴート

Neo Mask

萬劇場(東京都)

2009/07/01 (水) ~ 2009/07/06 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

【スケープゴート】(1)古代ユダヤで、人の罪を負って荒野に放たれたヤギ。贖罪(しょくざい)のヤギ。
(2)他人の罪を負わされ身代わりとなる者。いけにえ。

おかげさまで第7回公演を迎えるNeoMask。
今回のテーマは「スケープゴート」。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、そこは我...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

男は夢を見ていた。

生まれる前の思い出を…
いや、自分が生まれてから望む夢を。

新世界の神と呼ばれる者は
夢を見ていた。

神と呼ばれる前の…
自分が人間だった頃の夢を。

二つの世界を行き来しながら、
罪人の魂が行き着く先とは…




夢を見ていました。
遠い昔、
私が罪人だった頃の夢を…

公演詳細

期間 2009/07/01 (水) ~ 2009/07/06 (月)
劇場 萬劇場
出演 新美隆志、田中謙次、二宮康、関田豊枝、関根隆士、田口弘、塩沢ユ―キ、徳留英人、清水洋、野村かおり、宮崎重信、山田清崇、山本美智子、吉﨑孝行
脚本 徳留英人
演出 徳留英人
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2009/06/01
前売り3000円、当日3500円、選択指定席3500円
サイト

http://www.neo-mask.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【スケープゴート】(1)古代ユダヤで、人の罪を負って荒野に放たれたヤギ。贖罪(しょくざい)のヤギ。
(2)他人の罪を負わされ身代わりとなる者。いけにえ。

おかげさまで第7回公演を迎えるNeoMask。
今回のテーマは「スケープゴート」。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、そこは我々NeoMask。
二転三転のストーリー展開に、アクションあり、笑いあり、時に涙あり。
魂を込めた熱い芝居で皆さまを楽しませる事をお約束いたします。
リピーターのお客さまが多いのも我々の特長。
まだ一度もNeoMaskのお芝居をご覧になっていない方は、ぜひ一度劇場へ足をお運びください。

NeoMaskについての詳しい情報は、ホームページまたはケータイサイトにて。

PC http://www.neo-mask.net/katsudo/katsudo.html
モバイル http://www.neo-mask.net/keitai/K_katsudo.html


7月、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 幻想効果 ANXRA  美術・舞台監督 あも
音響 Sound Gimmick   照明 龍野 禎和
宣伝美術 中野 大介(D&I)
会場運営 阿部美和子  プロデュース 山下 弘一郎

[情報提供] 2009/06/04 00:38 by みっち~

[最終更新] 2009/08/06 20:51 by みっち~

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

みっち~

みっち~(1)

公演案内を読んで…『スケープゴート』の意味を考えながら...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大