演劇

「平家物語・壇ノ浦の段」/小泉八雲「耳なし芳一」/芥川龍之介「杜子春」

演劇

白石加代子「百物語」シリーズ 第二十六夜

「平家物語・壇ノ浦の段」/小泉八雲「耳なし芳一」/芥川龍之介「杜子春」

メジャーリーグ

カメリアホール(東京都)

他劇場あり:

2009/06/09 (火) ~ 2009/06/09 (火) 公演終了

上演時間:

言葉の迷宮へようこそ、
今宵は何をお聞かせいたしましょう…

これで、いよいよ90の大台が目の前になる。「耳なし芳一」は入れておかなくてはいけない作品だ。しかし、「耳なし芳一」だけでは今の人は良く分からないだろうからと、「平家物語・壇ノ浦の段」をまずお聞かせすることにした。常にお客のこ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/09 (火) ~ 2009/06/09 (火)
劇場 カメリアホール
出演 白石加代子
脚本
演出 鴨下信一
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】
全席指定-4,500円
サイト

http://www.majorleague.co.jp/stage/hyaku2009/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 言葉の迷宮へようこそ、
今宵は何をお聞かせいたしましょう…

これで、いよいよ90の大台が目の前になる。「耳なし芳一」は入れておかなくてはいけない作品だ。しかし、「耳なし芳一」だけでは今の人は良く分からないだろうからと、「平家物語・壇ノ浦の段」をまずお聞かせすることにした。常にお客のことを考えている鴨下信一らしい配慮である。追い詰められた平家の女子供たちが次々に海に身を投げ込んでいく情景の次に、琵琶法師・芳一の登場である。芥川龍之介も入れておかなくてはいけない作家なので、選び抜いた末、「杜子春」となった。観客を楽しませるエンターテイメント性を常に考慮した構成である。
1992年から始めて今年で十七年目となり、ようやくゴールが見えてきた。

プロデューサー:笹部博司

90話を間近に加速を始めた「百物語」でございます。
今回の三つの作品は、高い評価を受けている原作をエンターテインメントに仕立ててありますので、幅広く皆様に喜んで頂けると思います。

白石加代子・談
その他注意事項
スタッフ 構成・演出:鴨下信一
出演:白石加代子

〈プログラム〉
●「平家物語・壇ノ浦の段」
●小泉八雲「耳なし芳一」
●芥川龍之介「杜子春」

[情報提供] 2009/06/02 17:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/06/02 17:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大