東宝

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2009/07/28 (火) ~ 2009/07/30 (木) 公演終了

上演時間:

―時代を選ばない傑作―

山田太一作、小説「異人たちとの夏」は昭和62年新潮社より刊行、第一回山本周五郎賞を受賞。翌年には映画化(監督:大林宣彦)され、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール等、各映画賞を独占しました。現代人の孤独を背景に、「異界」との接触というファンタジーを通して、人の心...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/28 (火) ~ 2009/07/30 (木)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 椎名桔平、内田有紀、甲本雅裕、池脇千鶴、羽場裕一
脚本 鈴木勝秀
演出 鈴木勝秀
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 9,000円
【発売日】
全席指定 S席-\9,000 A席-\7,000
サイト

http://www.tohostage.com/ijin/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―時代を選ばない傑作―

山田太一作、小説「異人たちとの夏」は昭和62年新潮社より刊行、第一回山本周五郎賞を受賞。翌年には映画化(監督:大林宣彦)され、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール等、各映画賞を独占しました。現代人の孤独を背景に、「異界」との接触というファンタジーを通して、人の心情を細やかに描いた傑作です。

―豪華キャスト集結―

 脚本と演出を手掛けるのは、芸術性とエンターテインメント性を兼ね備えた作品世界に定評のある気鋭の演出家・鈴木勝秀。主演の椎名桔平は満を持してのシアタークリエ初登場!演出家・鈴木勝秀との強力タッグは、演劇ファンの記憶にも新しいものです。また、主人公と恋愛関係となるヒロインには内田有紀、さらに主人公を癒し、愛情を注ぐ不思議な夫婦に甲本雅裕と池脇千鶴、友人のプロデューサーには羽場裕一と、旬で実力派の俳優が勢ぞろい!演劇ファンならずとも、垂涎もののキャスティングが実現いたしました。

―本物の芝居、本物の感動―

当代随一のストーリーテラー・山田太一の名作が、2009年7月、シアタークリエの舞台に蘇ります。この夏、本物の芝居を、本物の感動を観にいらっしゃいませんか?きっと、温かい感動の涙があなたを癒します。
その他注意事項
スタッフ 原作=山田太一(「異人たちとの夏」新潮文庫刊)
脚本・演出=鈴木勝秀

舞台美術=BOKETA
照明=倉本泰史
音響=井上正弘
衣裳=木村猛志
ヘアメイク=鎌田直樹
舞台監督=小林清隆
演出助手=鈴木ひがし
プロデューサー=横田優希

製作=東宝株式会社

[情報提供] 2009/05/30 00:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/26 21:29 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大