演劇

M&Oplaysプロデュース 伝統の現在'7

あの大鴉、さえも

森崎事務所M&Oplays

サンケイホールブリーゼ(大阪府)

他劇場あり:

2009/08/19 (水) ~ 2009/08/19 (水) 公演終了

上演時間:

狂言界の若き実力派3人による岸田戯曲賞受賞の傑作戯曲が、
再び帰ってくる!

作者自身の演出による初演でのシリーズ開始以来7年、狂言役者として抜群の成長ぶりで芸術祭新人賞に輝いた正邦はじめ、テレビや大劇場の舞台でも個性豊かな好演で人気上昇中の宗彦、そしてフランス演劇修行の成果を問うべく満...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/19 (水) ~ 2009/08/19 (水)
劇場 サンケイホールブリーゼ
出演 茂山正邦、茂山宗彦、茂山逸平
脚本 竹内銃一郎
演出 茂山逸平
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 5,800円
【発売日】2009/06/19
前売S:\5,500 A:\4,000(税込) / 当日S:\5,800 A:\4,300(税込)
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/090813.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 狂言界の若き実力派3人による岸田戯曲賞受賞の傑作戯曲が、
再び帰ってくる!

作者自身の演出による初演でのシリーズ開始以来7年、狂言役者として抜群の成長ぶりで芸術祭新人賞に輝いた正邦はじめ、テレビや大劇場の舞台でも個性豊かな好演で人気上昇中の宗彦、そしてフランス演劇修行の成果を問うべく満を持して初演出に臨む逸平。
それぞれの成長を糧に、シリーズ集大成として身体力の限界に挑もうとする3人の熱い想いを集約して、今ここに再び現出させる<見えないガラスを運ぶ若者たちが迷い込む笑いと混沌(カオス)の迷宮>

一枚の透明な大ガラスを運ぶ三人の男たち。
重いガラスを苦労して運んで来たが、届け先の家がいっこうに見つからない。
疲労といらだちから、ささいなことが言い争いに発展していく三人の男たち。
はたして大ガラスの届け先は、どこなのか・・・。
そんなものが実在するのか・・・。
次第に、そもそもの事の始め「誰に、何のために、どこへ、何を」という事まで怪しくなり、大ガラスの存在さえ不確かなものになってゆく。
確固たる事実だと信じていたものが、実はあやふやな幻想であり、実存などはどこにもない状況に翻弄される人間の愚かさ・滑稽さ。
私たちは案外、壊れやすい砂の上に立っているのかもしれない・・・。
その他注意事項
スタッフ 作:竹内銃一郎
演出:茂山逸平
出演:茂山正邦、茂山宗彦、茂山逸平

主催・製作:(株)森崎事務所M&Oplays
共催:(財)としま未来文化財団
助成:芸術文化振興基金

[情報提供] 2009/05/24 00:58 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/08/13 22:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大