演劇

演劇集団サルマル冬公演

冬虫夏草

演劇集団サルマル

北野市民センター(東京都)

2008/12/05 (金) ~ 2008/12/06 (土) 公演終了

上演時間:

むかしの思い出のなかに、古い絵葉書が眠っている。

白黒のポラロイド写真。いつも風景を撮っている。海辺の町。田野を走る列車。ゆるやかに続く一本道。

何処も知らない場所だ。

けれど、不思議に懐かしかった。こどもの私は、忘れ物のように郵便受けに入ってくるそれらの絵葉書を、飽きずに眺...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

冬虫夏草の合宿風景です。
30日の限定公開です。
※曲が流れます。

公演詳細

期間 2008/12/05 (金) ~ 2008/12/06 (土)
劇場 北野市民センター
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
観覧無料(カンパ歓迎)
サイト

http://sarumaru.kanpaku.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 むかしの思い出のなかに、古い絵葉書が眠っている。

白黒のポラロイド写真。いつも風景を撮っている。海辺の町。田野を走る列車。ゆるやかに続く一本道。

何処も知らない場所だ。

けれど、不思議に懐かしかった。こどもの私は、忘れ物のように郵便受けに入ってくるそれらの絵葉書を、飽きずに眺めては、頂き物のクッキーの空缶に大切に収めていた。

「みさ緒さん、お元気ですか。私は元気です。佳乃子によろしく」

短い文面は、いつも変わらない。

みさ緒は、母の名。佳乃子は、私だ。

宛先人の名前は無かった。父だろうと、思っていた。

母は楽しげに仕事をし、楽しげに私をそだてた。母と私のつましい生活は二人だけで成り立っていた。

父は不在のまま毎日はすこやかに回転し、父の匂いはクッキー缶にひっそりと眠ったまま私の意識から遠ざけられた。
――湯豆腐の香る、春の近い、あの夜まで。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/05/22 21:16 by 演劇集団サルマル

[最終更新] 2009/05/23 00:51 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大