ミュージカル

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

あうるすぽっと(東京都)

2009/09/16 (水) ~ 2009/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

辰夫は母親に先立たれ、今はひとり、借家暮らしをしている。中学を卒業してからすぐに、埋立地のコンビナート工場で荷役の仕事を始め、三十年近く変わらない生活を続けている。ある日、いつものように安居酒屋で仲間と飲んだ帰り道、目の前に停まった車から、美しい女が男と喧嘩をしながら下りてきた。札束を女に投げ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/16 (水) ~ 2009/09/20 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 井上一馬、安藤聖、大谷美智浩、佐山陽規、世古陽丸、ごんどうけん、茂木沙月、森隆二、田島麻子、大塚庸介、王子菜摘子、大西健次
作曲 酒井義久
脚本 佐藤万里
演出 菊池准
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,000円
【発売日】2009/05/28
前売り、当日共。全席指定、税込。
学生(中学生〜大学・専門)割引シート3,500円はオールスタッフのみ取り扱い。
サイト

http://www.allstaff.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 辰夫は母親に先立たれ、今はひとり、借家暮らしをしている。中学を卒業してからすぐに、埋立地のコンビナート工場で荷役の仕事を始め、三十年近く変わらない生活を続けている。ある日、いつものように安居酒屋で仲間と飲んだ帰り道、目の前に停まった車から、美しい女が男と喧嘩をしながら下りてきた。札束を女に投げつけ、車で走り去る男…。国道にひとり残された女…。彼女の名前はリエ。銀座のクラブのホステスで、男とは不倫関係であった。辰夫は身分違いの恋とは知りながらも、リエに惹かれ、今の自分を変える決心をするのだが…。
全国で好評を頂いた「天切り松 人情闇がたり」に続き、浅田次郎作品を2007年に「都民芸術フェスティバル参加作品」としてミュージカル化。浅田次郎独特のシンプルな物語と、その中で描かれる人間の温かさ、不完全さを、音楽の魅力とともに表現し、イッツフォーリーズならではの切なく優しいミュージカル仕上げました。今回、再演を行うにあたり、2000年にミュージカル「MIRACLE」でキキ役として参加した安藤聖をリエ役に迎え、初演とはまた違った「月のしずく」の世界を創り出します。
ひとつの出会いと愛のあり方を通して、ふと自分の中にもあたたかいものを見つけられる、“癒し”のミュージカルにどうぞご期待ください。
その他注意事項 未就学児のご入場はご遠慮ください
スタッフ 【原作】浅田次郎、【振付】三好宏次、【ステージング】西祐子、【衣裳】久保田康子、【照明】森下泰、【音響】返町吉保、松田朋子、【演出助手】本藤起久子、【舞台監督】岩戸堅一、田中祥介、【宣伝写真】江川誠志、【宣伝ヘアメイク】藤原みさ、【制作】廣瀬稔、【プロデューサー】土屋友紀子

[情報提供] 2009/05/21 12:51 by しら

[最終更新] 2009/09/17 00:56 by mk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大