演劇

こゆび侍第4回公演

裸のキャンドル

こゆび侍

スタジオ・アルスノーヴァ(東京都)

2006/11/24 (金) ~ 2006/11/26 (日) 公演終了

上演時間:

秘密の廃墟でまことしやかに行われている 乙女だけに許された童話サークルには いつ間にやら裸の王様が住み着いていました。

はじめは「なんだこの半裸の人は」と思っていた乙女たちでしたが メレンゲのように甘い言葉を幾千の童話に重ねてプレゼントしていたところ いつしかそれは乙女たちと王様との妄...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/11/24 (金) ~ 2006/11/26 (日)
劇場 スタジオ・アルスノーヴァ
出演 廣瀬友美、佐藤みゆき、熊埜御堂彩、稲葉いづみ、クレハ(蛍細工)、佐々木愛、おきなお子(えんがわカンパニー)、成島秀和
脚本 成島秀和
演出 成島秀和
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,200円
【発売日】
サイト

http://blog.goo.ne.jp/koyubizamurai/e/af11c71eb5241b0a303060c417a2ea1c

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 秘密の廃墟でまことしやかに行われている 乙女だけに許された童話サークルには いつ間にやら裸の王様が住み着いていました。

はじめは「なんだこの半裸の人は」と思っていた乙女たちでしたが メレンゲのように甘い言葉を幾千の童話に重ねてプレゼントしていたところ いつしかそれは乙女たちと王様との妄想プレイに発展し 彼女たちは、その行為を一日中楽しむことになりました

そうこうしているうちに もうなんだか王様は裸じゃなくなっていて 誰よりもお洒落な王様として 華麗に童話の国に君臨していました


そんなある日のこと

童話の国に、純真無垢な瞳の少年が迷い込んできてしまいます。 いや、それだけならまだしも「王様は裸だ!」と叫んでしまうのです。


果たして少年は生きて廃墟から抜け出すことができるのでしょうか。

その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】  堀江慶次郎
【照明】     小川伊久馬(SECT)  
【音響・作曲】 遠藤博明
【楽曲提供】  Emi
【小道具】    辻本直樹(ベターポーヅ) 
【宣伝美術】  フジイハルカ
【舞台美術】  佐々木愛
【振付案】    熊埜御堂彩
【当日運営】  たけいけいこ
【制作・企画】 こゆび侍

[情報提供] 2007/02/23 20:33 by みゆきっちょむ

[最終更新] 2007/02/24 11:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

みゆきっちょむ

みゆきっちょむ(77)

役者として関わっていました。 こゆび侍の稽古は本物の...

紅こゆび

紅こゆび(0)

脚本 演出

作・演出・出演で関わっていました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大