演劇

スリーポイント・プロデュース

ベケット・ライブvol.8「伴侶」

東京国際芸術祭2007

スリーポイント

「劇」小劇場(東京都)

2007/03/21 (水) ~ 2007/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

ベケット生誕100年記念「ベケットの秋 in 世田谷」で『ある夜—老いた大地よ』(演出: 太田省吾)を好演した鈴木理江子が、1999年より企画している「ベケット・ライブ」。日本では上演される機会の少ないベケットの後期作品に取り組むシリーズ8作目は散文『伴侶』の舞台化。闇のなかにとどく「声」。闇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/21 (水) ~ 2007/03/25 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 鈴木理江子、小林洋平
脚本
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
一般:前売 3,200円 当日 3,500円
学生:前売 2,500円 当日 2,800円(当日要学生証提示)
サイト

http://tif.anj.or.jp/program/3point.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ベケット生誕100年記念「ベケットの秋 in 世田谷」で『ある夜—老いた大地よ』(演出: 太田省吾)を好演した鈴木理江子が、1999年より企画している「ベケット・ライブ」。日本では上演される機会の少ないベケットの後期作品に取り組むシリーズ8作目は散文『伴侶』の舞台化。闇のなかにとどく「声」。闇に横たわる一人の男がそれを聴いている。さらに別の誰かが。つぶやく声はポリフォニーとなり鮮やかに記憶を呼びさます。母、父、初恋…。演出は前回の『見ちがい言いちがい』につづき、独自の作劇で定評のある三浦基が手がける。
その他注意事項
スタッフ 原作:サミュエル・ベケット
演出:三浦基

コンセプト・翻訳:宇野邦一
照明:葛西健一
映像:山田晋平
演出助手:村川拓也
舞台監督:夏目雅也
制作:村松真理子
制作協力:田嶋結菜

主催・企画・制作: (有)スリーポイント

[情報提供] 2007/02/23 08:43 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/03/25 19:44 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大