演劇

旗揚げ公演

赤色エレジー

Project Natter

ザ・スズナリ(東京都)

2009/07/15 (水) ~ 2009/07/22 (水) 公演終了

上演時間:

別役実の傑作『赤色エレジー』は、1980年文学座アトリエにおいて初演された。
70年代の政治運動を経て虚無に陥った男と
彼を見捨て切れない女の同棲生活を描く本作品は
林静一の劇画に題名とイメージを借りながらも
まぎれもなく「別役実の世界」として広がりをみせている。

乾いた笑いの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/15 (水) ~ 2009/07/22 (水)
劇場 ザ・スズナリ
出演 寺十吾(tsumazukinoishi)・小山萌子・瓜生和成(東京タンバリン)、奥原邦彦(東京おいっす!)・高田恵篤・水野あや・内野智、立花弘行・栗原茂(流山児★事務所)・中田春介・太田美乃里、秀虎・高橋洋介・亜坊・前田幸恵・吉澤健
脚本 別役実
演出 ペーター・ゲスナー
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/06/11
◆プレビュー公演(全席自由・整理券番号付) 前売・当日共 :2,500円
全指定席 前売:3,800円  当日:4,000円
シードチケット(学生割引)  : 前売・当日共 3,000円
※ 受付で学生証提示。大学生以下学生・専門学校生・演劇養成所の学生に有効。
 (オフィス コットーネのみ取り扱い 枚数限定販売・ベンチシート)
サイト

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/redelegy/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 別役実の傑作『赤色エレジー』は、1980年文学座アトリエにおいて初演された。
70年代の政治運動を経て虚無に陥った男と
彼を見捨て切れない女の同棲生活を描く本作品は
林静一の劇画に題名とイメージを借りながらも
まぎれもなく「別役実の世界」として広がりをみせている。

乾いた笑いの中にひそむ、暗い悪意。
不都合な歴史や醜い過去はすべて記憶の彼方に流し
軽佻浮薄に楽しく生きる日本人へ突きつけられる
途方もない「復讐」―。
終幕での主人公の孤独な叫びは
我々の心を突き刺さずにはおかない。



1970年代後期、「政治の季節」が終焉を迎えた頃。
元活動家のウチダは今や職も金も情熱もなく、同棲相手のサチコに寄生する日々を送っている。
ふたりの生活に絶望したサチコは活動仲間・アラカワを追って出てゆくが…
やがてウチダ、サチコ、アラカワは「時代」の波にのみこまれ凄惨な運命をたどることにー。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/05/15 03:17 by mk

[最終更新] 2009/07/26 22:13 by mk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大