アンスティチュ・フランセ東京

銕仙会能楽研修所(東京都)

2009/05/16 (土) ~ 2009/05/16 (土) 公演終了

上演時間:

私は「演劇」「書くこと」「剣」に興味を持つ。
それはまさに、これらがそれ自体とは別の事柄を語ると思うからだ。
これらの分野は我々を「生」との出会いに導く扉/架け橋だ。
私が言いたいのは、私たちに押し付けられた現実を写したものに過ぎない分厚い層の下に隠れていた「生」「現実」のことだ。
「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/16 (土) ~ 2009/05/16 (土)
劇場 銕仙会能楽研修所
出演 黒澤雄太、兵藤公美、YannFERY、YanALLEGRET
脚本 YanALLEGRET
演出 YanALLEGRET
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
会員 : 3,000円
一般 : 3,500円(前売り3,000円)
サイト

http://www.ifjtokyo.or.jp/agenda/evenement.php?evt_id=1417

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 私は「演劇」「書くこと」「剣」に興味を持つ。
それはまさに、これらがそれ自体とは別の事柄を語ると思うからだ。
これらの分野は我々を「生」との出会いに導く扉/架け橋だ。
私が言いたいのは、私たちに押し付けられた現実を写したものに過ぎない分厚い層の下に隠れていた「生」「現実」のことだ。
「生」と「真実」はまさにこの厚い層の下に埋められている。
そしてこの埋められている場所こそ、私が観衆を招きたい場所なのだ。
観客が劇場から去る時、私が彼らに望むのは、彼らが劇の記憶よりも、作品を通して通過し確認したこの「生」の経験の記憶を心に留めることだ。

矛盾と映るかもしれないが、人は舞台の上では演じない。
他の何処かで、街の中で、自分の仕事の中で、社会や親族や世代の中での自分の居場所で、人は頻繁に演じ、そして演じることを強いられる。しかし舞台の上では、剣の実践の場と同じように、人は演じない。
演じられない。この必然性とそこから生成する自由こそ、私が観客と一緒に守って共有したいことなのだ。

ヤン・アレグレ
その他注意事項
スタッフ 翻訳:藤井慎太郎

[情報提供] 2009/05/14 05:07 by pillowman

[最終更新] 2009/05/14 05:10 by pillowman

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大