演劇

海千山千プロデュース公演16

楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~

海千山千プロデュース

OFF OFFシアター(東京都)

2009/06/16 (火) ~ 2009/06/21 (日) 公演終了

上演時間:

創設から13年、シュールでポップなお気楽社会派演劇をオリジナルで発表し続けていた海千山千が、初めて他人様の作品に、他人様の演出で芝居をうつ。演目は、かの有名な、女優なら誰もが一度はあこがれる名作、清水邦夫氏の「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」である。古びた楽屋で鏡に向かい合いながらメイ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/16 (火) ~ 2009/06/21 (日)
劇場 OFF OFFシアター
出演 多田慶子、高橋礼恵(文学座)、谷村実紀、鯨エマ
脚本 清水邦夫
演出 西沢栄治(JAMSESSION)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
3,500円(全席自由)
早割り3,000円チケットあり。(5月25日までにFAX、お電話、メールのいずれかで御購入。)
サイト

http://kujira-enter.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 創設から13年、シュールでポップなお気楽社会派演劇をオリジナルで発表し続けていた海千山千が、初めて他人様の作品に、他人様の演出で芝居をうつ。演目は、かの有名な、女優なら誰もが一度はあこがれる名作、清水邦夫氏の「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」である。古びた楽屋で鏡に向かい合いながらメイクにいそしむ、女優4人。普段は違うフィールドで活躍する4人の役者の共演を、お楽しみ下さい。
その他注意事項
スタッフ 作:清水邦夫 演出:西沢栄治(JAM SESSION)
音楽:森田浩司 美術:松本わかこ 舞台監督:清水義幸(カフンタ) 音響:二木くみこ 
照明:大島早保子 宣伝美術:BON山本 ヘアメイク:石切山香織
協力:リベルタ・文学座・スターダス21・みらい館大明  制作協力:J.CLIP
制作:海千山千 松岡正勝

[情報提供] 2009/05/11 13:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/01/30 23:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ema

ema(0)

主宰者です。 はじめて既成の台本に挑戦いたします。 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大