演劇

A.C.O.A.

atelier SENTIO(東京都)

2009/06/18 (木) ~ 2009/06/21 (日) 公演終了

上演時間:

「共生の彼方へ」シリーズ第5弾。
 演劇こそは交感の空間にふさわしいと信じている。その交感の場に交感の達人を呼び込むのだから、緊張するに決まっている。それでも宮沢賢治に触れてみたいと思う。これは僕が傲慢になったのか、謙虚になったのか?わからないが、観客を巻き込んでの騒動になる予感がしてきてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/18 (木) ~ 2009/06/21 (日)
劇場 atelier SENTIO
出演 鈴木シロー、佐久間文利
脚本
演出 鈴木史朗
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】
一般前売  2,000円  一般当日 2,300円
小学生前売  1,000円  小学生当日 1,200円
サイト

http://sentival.blog43.fc2.com/blog-entry-37.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「共生の彼方へ」シリーズ第5弾。
 演劇こそは交感の空間にふさわしいと信じている。その交感の場に交感の達人を呼び込むのだから、緊張するに決まっている。それでも宮沢賢治に触れてみたいと思う。これは僕が傲慢になったのか、謙虚になったのか?わからないが、観客を巻き込んでの騒動になる予感がしてきている。
 おなじみ自家焙煎珈琲と那須の地酒、そして初夏の山菜などご用意してCAFE「犀の角」の営業も致します!!

 鈴木シロー
その他注意事項 6月18日(木)19:00の回終演後、トーク実施。
スタッフ 原作 : 宮澤賢治
構成・演出 : 鈴木史朗

■A.C.O.A. プロフィール

 演出家鈴木史朗が、1999年に東京で旗揚、以後全作品を鈴木が演出し自らも俳優として舞台に立つ。 2001年に栃木県那須町にアトリエを構え、本拠地を移す。特異に練磨された肉体に支えられる舞台空間は、美醜、哀楽が渾然となる、今能(いまのう)と名づけられた、鈴木独自の生命賛歌である。他分野のアーティストとの共演を重ね、演劇表現の可能性を広げている。2006年より交感の演劇「共生の彼方へ」シリーズスタート。

■お問い合わせ・チケット取り扱い

オフィス瓢
  栃木県那須郡那須町豊原丙 4134-11
  Tel&Fax. 0287-72-5952
  e-mail. contact@officehisago.com

  その他問い合わせ info@officehisago.com
  オフィス瓢ブログ http://www.officehisago.com (チケット予約フォーム有り)

[情報提供] 2009/05/10 11:01 by nrm

[最終更新] 2009/06/26 21:52 by nrm

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大