演劇

こまつ座公演・紀伊國屋書店提携

兄おとうと

こまつ座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2009/07/31 (金) ~ 2009/08/16 (日) 公演終了

休演日:8月6日

上演時間:

こんな兄弟は見たことがない!
そして、こんな姉妹も見たことがない!

兄弟はそろって大秀才。
兄は大正デモクラシーの旗手、吉野作造。
弟は岸信介や木戸幸一を部下にもつ高級官僚、吉野信次。
国家とは国民あってのものだと唱える兄、国家あっての国民だと信じる弟、まるであべこべだ。
兄と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/31 (金) ~ 2009/08/16 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 剣幸、辻萬長、宮本裕子、大鷹明良、高橋礼恵、小嶋尚樹、朴勝哲(ピアノ演奏)
脚本 井上ひさし
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 5,250円
【発売日】2009/06/20
5,250円 学生割引 3,150円(全席指定・税込)
*学生割引:中学、高校、大学、各種専門学校ならびに演劇養成所の学生の皆様には3,150円に割引します。
サイト

http://www.komatsuza.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 こんな兄弟は見たことがない!
そして、こんな姉妹も見たことがない!

兄弟はそろって大秀才。
兄は大正デモクラシーの旗手、吉野作造。
弟は岸信介や木戸幸一を部下にもつ高級官僚、吉野信次。
国家とは国民あってのものだと唱える兄、国家あっての国民だと信じる弟、まるであべこべだ。
兄と弟は、弟がいとおしい、兄がなつかしいと機会を見つけて会いはするが、いとしいなつかしいは最初の数分、たちまち議論になり、議論の果ては決まったように喧嘩別れになる。こうなるとアタマのよすぎる兄弟というのも考えものだ。
ところで―
この二人の兄弟を愛してしまったのが、二人の仲良し姉妹だった。
どんなことが降りかかってこようと決してあわてたりはしない姉は、夫の作造をがっしりと支え、いかなるときも持ち前の機知と才覚で切り抜ける妹は、夫の信次をしっかりと励ます。
この四人の兄弟姉妹に襲いかかる災難は、右翼の襲撃から説教強盗まで限りがなく、そのたびにドラマは大きく揺れ動く。
ピアノの生演奏を従えて展開する愉快で痛切な兄弟喧嘩と、それを包む大いなる愛のドラマを、宮本裕子と高橋礼恵を新たに加えた精練の演技陣がさらに深く彫琢する。演出はもちろん、この作品で2003年の読売演劇大賞に輝いた鵜山仁である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/05/08 11:32 by こりっち管理人

[最終更新] 2010/03/01 00:48 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大