演劇

ASU

KENプロデュース

コア・いけぶくろ(旧豊島区民センタ-)(東京都)

2009/05/22 (金) ~ 2009/05/24 (日) 公演終了

上演時間:

絵本作家を目指している楠木(くすのき)はフリーターだ。
普段は漫画喫茶で寝泊りをしている、いわゆるネット難民だ。
内向的な性格からか、アルバイト仲間からはグズの木と呼ばれ、
友達と呼べる人間もいなかった。

一方、はるか銀河系の彼方、漆黒の宇宙空間をとある宇宙船が走っていた。
その...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/22 (金) ~ 2009/05/24 (日)
劇場 コア・いけぶくろ(旧豊島区民センタ-)
出演 芳月実桜、稲葉晴飛、内山裕和、荻原利久、冷牟田七海、坂井虎徹、加藤沙耶香、宮川智之、古崎瞳、古崎瞳、喜多路、浅田育輝、太田直人、沖野晃司、かじこ、加納健詞、神谷れい子、斉藤賢、倭文俊、瀬良浩介、瀧田蘭丸、鶴見直斗、藤堂瞬、時田真之、中野雅之、橋本深猫、林田栄信、フクダケンジ、松田麗、松田陽平、松菜美樹、安岡和弘
脚本 加納健詞
演出 加納健詞
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売 3,000円
当日 3,500円
サイト

http://www.39amipro.com/asu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 絵本作家を目指している楠木(くすのき)はフリーターだ。
普段は漫画喫茶で寝泊りをしている、いわゆるネット難民だ。
内向的な性格からか、アルバイト仲間からはグズの木と呼ばれ、
友達と呼べる人間もいなかった。

一方、はるか銀河系の彼方、漆黒の宇宙空間をとある宇宙船が走っていた。
その船の名はND640号。囚人移送用の宇宙船で、
船には10名程度の囚人が乗っていた。その中の一人の男が"ASU"であった。

ND-640号は単なる移送中ではなく、
仮釈放の囚人を乗せて地球に向かっている最中であった。
しかし、その最中に事件が発生。謎の宇宙船にその船は攻撃されるのであった。
金目の物が積んであるはずもないその船がなぜ襲われるのか?

そんな中、突然、現代日本に住んでいる楠木が宇宙船に現れた。
なぜ楠木は宇宙船に現れたのか、それは本人にも全く理解できない出来事であった。
そこで、楠木はASU達と出会う。
ASUは囚人とは思えないほとやさしく誠実な男であった。
他の囚人達も、凶悪な犯罪者にはおよそ見えない人々であった。

やがて宇宙船を襲撃した謎の集団は、船内に潜入してくる。
楠木は理解できないまま、囚人達と協力して集団と戦う事になるのだった。

そして、楠木は、思い出す。
この船は、自分が子供の頃に描いた事のある船だと。
これは、夢なのか?一体ここはどこなのか?謎の集団の目的は何なのか?漫画喫茶と宇宙船
時代も場所も、何もかもが違うこの二つの空間が一つにつながる時、



ASU達の運命は!?

時空も想いも越えた物語が今始まる・・KENプロデュースが贈る、渾身のSFファンタジー。
それは子供だましのパラレルワールドではなく、
あなたのすぐ隣で起こっている事件なのかもしれない・・・・・・
その他注意事項
スタッフ 【演出補】 瀧田蘭丸
【殺陣指導】 黒井龍之介(B-Feeling)
【振り付け】 長沼海
【宣伝美術】 鶴見直斗
【照明】 村山寛和(マーキュリー)
【音響】 田上篤志(at Sound)
【舞台監督】 酒井詠理佳
【制作】 田中雅登
【制作補佐】 諸田奈美
【プロデューサー】 網飛鳥(amipro)
【制作協力】amipro
【企画・製作】 KENプロデュース

[情報提供] 2009/05/04 00:32 by まぁ~

[最終更新] 2009/11/12 14:24 by amipro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

amipro

amipro(0)

瀬良浩介

瀬良浩介(3)

いち役者として関わらせて頂きました。これぞエンターテイ...

まぁ~

まぁ~(0)

制作としてかかわっています。 KENプロデュースが贈...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大