演劇

アロッタファジャイナ×ステアウェイ共催 映画監督が演出するお芝居シリーズ第1弾

アブレボ、僕たちの純愛革命

デザイン:写真:豊浦正明

0 お気に入りチラシにする

演劇

アロッタファジャイナ×ステアウェイ共催 映画監督が演出するお芝居シリーズ第1弾

アブレボ、僕たちの純愛革命

アロッタファジャイナ

BAR COREDO(東京都)

2005/09/07 (水) ~ 2005/09/11 (日) 公演終了

上演時間:

「映画監督が演出するお芝居シリーズ第1弾」
小劇場演劇は映画に比べて観客規模が小さいです。でも、だからこそ出来ることがあると思います。低予算で出資者のコントロールがほぼ無い小劇場演劇は、作家にとって結構わがままのきく実験場と成り得ます。
だから、僕らアロッタファジャイナは考えました。商業映...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/09/07 (水) ~ 2005/09/11 (日)
劇場 BAR COREDO
出演 青木奈々、池亀みひろ、大石綾子、大熊真由子、勝矢秀人、神田明子、久保田綾子、田川ひみ、永田奈津子、野木太郎、畠山佳子、萩尾和万、藤村あさみ、村上典子、前田華織、安川祐香、横山翼、那波隆史、羽村英
脚本 松枝佳紀
演出 高原秀和
料金(1枚あたり) 3,500円 ~
【発売日】
サイト

http://www.alotf.com/stage/abrevo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「映画監督が演出するお芝居シリーズ第1弾」
小劇場演劇は映画に比べて観客規模が小さいです。でも、だからこそ出来ることがあると思います。低予算で出資者のコントロールがほぼ無い小劇場演劇は、作家にとって結構わがままのきく実験場と成り得ます。
だから、僕らアロッタファジャイナは考えました。商業映画で活躍されている映画監督たちが、羽を伸ばしたり、映像でできないこと、あるいは映像で新たなことをするために実験的な芝居を打つ・・・なんてことがあってもいいんじゃないかと。

で、第1弾。
引き受けてくださったのは高原秀和監督です。
蒼井そら主演「つむぎ」や富田靖子主演「新・同棲時代」の監督です。数多くのAVやらピンク映画、ミュージックビデオを手がけている方です。
初演出を引き受けていただくにあたって、監督と松枝がどんな芝居にするかを話し合いました。「愛とは何か」「性とは何か」を根本的に問うような、そういう話にしようということになりました。

そしてタイトルも「アブノーマルレボリューション」。
直訳すると「変態革命」です。一体どんな話になるか、それは見てのお楽しみです。

あと毎公演、美女の集まるアロッタですが、今回はいつにもましてすごいです。14名。美女が。はっきり言って動物園です。こうなると。そして早速始まっています。高原監督による質問攻撃。カッコつけていた美女たちの仮面がはがれ、そして赤裸々な愛と性の真実が明かされていく……。本質的な話を作るのに、カッコつけられていては作れません。だからまずは彼女たちを壊すところからこの芝居ははじまります。どんな芝居になるか非常に楽しみです。
ちなみにこの稽古の様子などは順次ブログにアップしていきます。
高原監督がどうやって芝居を演出していくのか?
美女たちがどのように解体され再構築されていくのか?
ぜひこの実験をお見逃しなきように!!

あとちなみにこのチラシの表の脚は出演女優2人の脚です。どの子の脚か分かった人は立派なアブノーマルさんです。
この芝居を見てレボリューションしてください。
受付で2人の名前を当てられた方は先着1名で1000円引きでご覧になれます。
なれると思う。たぶん。言ってみて。
その他注意事項
スタッフ 宣伝写真:豊浦正明
撮影協力:TASK
制作:中山美智子
協力:木村俊樹
主催:劇団アロッタファジャイナ

[情報提供] 2007/02/23 00:53 by Micchi

[最終更新] 2007/02/23 11:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Micchi

Micchi(5)

制作:中山です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大