演劇

劇団ハートランド 第13回公演

ペラペラゲーム

劇団ハートランド

ザ・スズナリ(東京都)

2009/05/27 (水) ~ 2009/06/02 (火) 公演終了

上演時間:

ここは、とある町の女子刑務所。
さまざまな犯罪を犯し、それぞれの刑期を終えた女子受刑者たちは、一週間後に仮釈放を控えていた。
復帰部屋なるところで社会復帰の為の日々が始まる。
しかし“出所”とは喜びばかりではなかった。
時代の流れ、社会の変化、家族、環境、そして自分自身…
不安と戦い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/27 (水) ~ 2009/06/02 (火)
劇場 ザ・スズナリ
出演 高橋亜矢子、大西多摩恵、小林美江、ふるたこうこ、箱木宏美、梶原茉莉、保谷果菜子、九里みほ、本田由佳、増田あゆみ
脚本 中島淳彦
演出 中島淳彦
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2009/03/20
前売:3,500円/当日:3,800円(日時指定・全席自由)
サイト

http://heartland1996.com/perapera.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ここは、とある町の女子刑務所。
さまざまな犯罪を犯し、それぞれの刑期を終えた女子受刑者たちは、一週間後に仮釈放を控えていた。
復帰部屋なるところで社会復帰の為の日々が始まる。
しかし“出所”とは喜びばかりではなかった。
時代の流れ、社会の変化、家族、環境、そして自分自身…
不安と戦い、戸惑いながらも取り残された時間を取り戻そうとしている。
…その思いは受刑者だけではなかった。
女子刑務官。
受刑者の保護監督をする立場の彼女たちも戸惑っていた。
刑務所という独特な世界での仕事、厳しい規律の世界、夢と現実、女の幸せは…

たった一枚の壁の内と外。
されど重い一枚の壁。
誰もが戸惑い、誰もが不安を感じる中、希望の光が見えたとき…
そのとき女たちは…

劇団ハートランドがお送りする切なくて、可笑しくて、ほろ苦い女たちの物語
ハートに響く自信作を、キャストも新たに再演いたします。
その他注意事項 ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の45分前。(受付開始時間より整理券を配布致します)
開演後のご来場の場合、混雑状況によりお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい
スタッフ 作・演出:中島淳彦
音響:井出比呂之
照明:今野恵美子(大庭照明研究所)
舞台美術:田中敏恵
舞台監督:松下清永
イラスト:久原大河
宣伝美術:小林哲也
制作協力:J-Stage Navi
企画・製作:ハートランド

[情報提供] 2009/04/28 11:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/04/28 11:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大