演劇

太田省吾へのオマージュ

更地

川崎市アートセンター

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2009/06/19 (金) ~ 2009/06/21 (日) 公演終了

上演時間:

「生を肯定したい」―暗闇の中に飛び込んできた一筋の光のような太田省吾の言葉に吸い寄せられるように、太田のもとを訪れ、以来10数年にわたり演出助手として傍らに寄り添った阿部初美。

2000 年に演出活動を開始し、ベケット、サラ・ケインなどを経て、ドキュメンタリー演劇という手法にたどり着き、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/19 (金) ~ 2009/06/21 (日)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 下総源太朗、佐藤直子
脚本 太田省吾
演出 阿部初美
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/05/14
学生 2,500円
一般 4,000円
※当日券500円増
サイト

http://kawasaki-ac.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「生を肯定したい」―暗闇の中に飛び込んできた一筋の光のような太田省吾の言葉に吸い寄せられるように、太田のもとを訪れ、以来10数年にわたり演出助手として傍らに寄り添った阿部初美。

2000 年に演出活動を開始し、ベケット、サラ・ケインなどを経て、ドキュメンタリー演劇という手法にたどり着き、現代社会を生きる人間の在り方を模索し続ける阿部が、今、原点に立ち戻り、ここから・これからの演劇を問い直す作業として、太田の代表作であり、20代を共に歩んだ作品『更地』に取り組みます。
今、この時代において「なにもかもなくしてみること」から浮かび上がるものたちの存在とはーー。美術にダムタイプ創立メンバーの小山田徹を迎え、思考する場としての劇場と、そこに集う人と演劇の関係性を探求していきます。
その他注意事項
スタッフ 美術:小山田徹
照明:森規幸(balance,inc.DESIGN)
音響:木下真紀
舞台監督:弘光哲也

[情報提供] 2009/04/28 01:22 by mk

[最終更新] 2010/01/05 23:25 by pin*07*2pi*l*t

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大