演劇

第6回公演

親の顔が見たい

演劇ユニット体温

広島市南区民文化センター スタジオ(広島県)

2009/08/07 (金) ~ 2009/08/09 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
舞台は私立女子中学校の会議室。そこに、保護者たちが集められる。
いじめが原因で自殺したと思われる生徒の遺書に、クラスメートの名前が書かれていた。
集められたのは、遺書に名前が書かれていた生徒たちの親だった。
年齢も職業も生活環境も違う親たちは、自分の子供を庇護しようと必死...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/07 (金) ~ 2009/08/09 (日)
劇場 広島市南区民文化センター スタジオ
出演 石橋磨季、井上多美子、井原武文、尾上麻紀子、岡野真由子、古原史麗、佐伯忍、新原英人、内藤すが子、橋本勇、三浦雨々、山田明奈、中井敏哉
脚本 畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出 竹元恵美子
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,800円
【発売日】2009/06/20
★前売 一般\2,300- 学生\1,800- 
★当日 一般\2,800- 学生\2,300- 
★シニア(60歳以上)\2,300-(前売り・当日共通)

早割りを実施します!(要予約)
2009年7月14日までにチケットをお買い上げいただいたお客様は、一般・シニア2,000円、
学生1,500円に割引させていただきます。
(早割りは、演劇ユニット体温のみのお取扱いです)
サイト

http://www.unit-taion.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
舞台は私立女子中学校の会議室。そこに、保護者たちが集められる。
いじめが原因で自殺したと思われる生徒の遺書に、クラスメートの名前が書かれていた。
集められたのは、遺書に名前が書かれていた生徒たちの親だった。
年齢も職業も生活環境も違う親たちは、自分の子供を庇護しようと必死になる。
怒号が飛び交う会議室の中で、親たちの顔が浮き彫りになっていく。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この作品の上演を通して、親を責めるわけでも、学校を責めるわけでもありませんし、
もちろん擁護するわけでもありません。
「正義」というものは、きっとその人が置かれた立場によって違うのです。
「親」という立場の正義。
「教師」という立場の正義。
そして、「親」や「教師」という前に「人間」としての正義。
この物語と同じ場面にあなたが遭遇したとき、あなたならどうしますか?

演劇ユニット体温 プロデューサー 中井久美
その他注意事項
スタッフ 照明:金沢京子(㈱ステージユニオン広島)
音楽:加藤健一
音響:山崎信明(㈱篠本照明)
舞台監督:松本 眞(㈱ステージユニオン広島)
宣伝美術:大森 鮎
チラシ写真・人形製作:中田淳子
大道具:(有)山本安心堂
プロデューサー:中井久美

[情報提供] 2009/04/27 23:02 by Bari

[最終更新] 2009/08/12 12:54 by まゆちん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

まゆちん

まゆちん(1)

出演者です。 どうぞよろしくお願いいたします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大