演劇

「日本語を読む その2」Bプログラム「さらば、映画よ」

ドラマ・リーディング形式による上演

世田谷パブリックシアター

シアタートラム(東京都)

2009/05/02 (土) ~ 2009/05/03 (日) 公演終了

休演日:5月3日は別プログラム

上演時間:

【公演日程】
5月2日(土)  19時 終演後ポストトーク有り
5月4日(月・祝)16時
開場・受付開始は開演の30分前。

1966年5月号の「悲劇喜劇」に発表され、1968年5月に天井桟敷により初演された寺山修司の戯曲を、昨年の「日本語を読む」に引続きの登場となるヒンドゥー五千回...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/02 (土) ~ 2009/05/03 (日)
劇場 シアタートラム
出演 松重豊、吉見一豊、山中崇
脚本 寺山修司
演出 扇田拓也(ヒンドゥー五千回)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】
全席自由 前売・当日1,000円 TSSS500円(要事前登録・オンラインにて前売のみ) 高校生以下500円(劇場チケットセンターにて前売のみ・要年齢確認)
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/05/_2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【公演日程】
5月2日(土)  19時 終演後ポストトーク有り
5月4日(月・祝)16時
開場・受付開始は開演の30分前。

1966年5月号の「悲劇喜劇」に発表され、1968年5月に天井桟敷により初演された寺山修司の戯曲を、昨年の「日本語を読む」に引続きの登場となるヒンドゥー五千回の扇田拓也が演出を務めます。出演は、松重豊、吉見一豊、そして山中崇。中年男二人の濃密な世界を描いた戯曲を、どの様にお届けするかをお楽しみに。
その他注意事項 5月2日(土)公演終了後に演出家によるトークあり。
スタッフ

[情報提供] 2009/04/24 09:51 by yahagi

[最終更新] 2009/05/04 22:15 by yahagi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大