演劇

劇団綺畸2009年度夏公演

STRANGE CHAMELEON

劇団綺畸

駒場小空間(東京大学多目的ホール)(東京都)

2009/06/04 (木) ~ 2009/06/07 (日) 公演終了

上演時間:

[新型インフルエンザに関するお知らせ]
今日流行している新型インフルエンザのため、公演の日程が変更する恐れがあります。
このため、東京大学が土日入校禁止になる恐れがあるため、公開ゲネという形で6月3日(水)に追加公演を行うことになりました。
急な決定でお騒がせしてしまい大変申し訳ありませ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/04 (木) ~ 2009/06/07 (日)
劇場 駒場小空間(東京大学多目的ホール)
出演 井桁諒子、宇田美穂、來住美保、倉本真央、小島葉平、佐藤悠、左山晶大、高田英明、田口ともみ、布川由紀、原尾真理子、渡辺裕治
脚本 乙黒和彦
演出 乙黒和彦
料金(1枚あたり)
【発売日】
無料カンパ制
サイト

http://kiki.sub.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 [新型インフルエンザに関するお知らせ]
今日流行している新型インフルエンザのため、公演の日程が変更する恐れがあります。
このため、東京大学が土日入校禁止になる恐れがあるため、公開ゲネという形で6月3日(水)に追加公演を行うことになりました。
急な決定でお騒がせしてしまい大変申し訳ありません。
また変更が決まり次第、HPなどでご連絡いたします。

心より、ご来場お待ちしております。

――――――――――――――――――


久しぶりに卒業アルバムを開く

「将来の夢」のページ

そこにはカラフルなユニホームをきたサッカー選手が数人いて
原色の花をバックにしたお花屋さんが優しくほほ笑み
妙に派手な格好のひげを生やしたおっさんが僕で、横にはエライ人と書いてある

きっと今集計したらみんなが凝るのはネクタイぐらいだから、パレットに出してみた絵具はきっとほどなくして乾いてしまうだろう

それもかわいそうだし、みんなとは違うらしい僕の伸び白をベタで塗りつぶしてみようと思った

そして、この目は笑ってないのにニヤニヤしているエライおっさんのようにでっかいピースサインがいつかできるようになりたいと再確認した

なるほど、良くも悪くも変わってないみたいだ


_________________________________


劇団綺畸は劇団綺畸(キキ)は劇作家にして演出家の故・如月小春によって結成された学生劇団です。現在では東京大学と東京女子大学の学生を中心に、芝居好きが集まり、毎年夏と冬に公演を行っています。
その他注意事項 [タイムスケジュール]
3日(水) 19:00(公開ゲネ)
4日(木) 19:00
5日(金) 19:00
6日(土) 14:00/19:00
7日(日) 14:00/19:00

受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
遅れてのご入場はご遠慮ください。
スタッフ 舞台監督 芋野達郎

舞台    芋野達郎
       関 美栄
       田邊愛美
       野口裕輝

照明    片桐 聡
       村上夏央理
 
音響    伊坂共史
       櫻井詩織

宣伝美術 村上夏央理
       倉本真央
       櫻井詩織

衣裳    関 美栄
       梅山あずさ
       長尾喜久子

制作    落合佑美

[情報提供] 2009/04/20 01:14 by キキ

[最終更新] 2009/05/28 00:24 by キキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大