演劇

應典院舞台芸術祭 space×drama2009参加作品

HUMAN BEING

カン劇cockpit

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2009/08/11 (火) ~ 2009/08/12 (水) 公演終了

上演時間:

「人間の愚かしさとは?」「人間の愛おしさとは?」「人間の美しさとは?」「人間の汚さとは?」

「人間のあるべき姿とは?」

1800年代後半に実在した彼「エレファント・マン」こと「ジョセフ・メリック」の数奇な運命と、彼を取り巻く人々の姿を、史実を基に<カン劇cockpit的描写>で一か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/11 (火) ~ 2009/08/12 (水)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 伊藤一壮、松本大志郎、上野俊介、田島篤、後藤亜梨沙、川崎直樹、三宅大右、山本鷹也、岡﨑絵里子、才花菜月、大久保昇、金子眞弓
脚本 松本大志郎
演出 松本大志郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売り 2000円 当日 2500円 大学生以下 1500円
サイト

http://www.nodus.ne.jp/~tashima/kangeki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「人間の愚かしさとは?」「人間の愛おしさとは?」「人間の美しさとは?」「人間の汚さとは?」

「人間のあるべき姿とは?」

1800年代後半に実在した彼「エレファント・マン」こと「ジョセフ・メリック」の数奇な運命と、彼を取り巻く人々の姿を、史実を基に<カン劇cockpit的描写>で一から構成し、「人間の本質」を浮き彫りにする。

そして問いかける。

~「What is "HUMAN BEING”?」~
その他注意事項 未就学児童の入場は制限させていただきます。

各日昼公演後にアフタートークあり。
ゲストは決まり次第、劇団HPにて、お知らせします。

スタッフ 【舞台監督】 中川彩
【音響】 須川忠俊
【照明】 根来直義


[情報提供] 2009/04/13 00:45 by taimat

[最終更新] 2011/02/03 01:18 by taimat

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大