演劇

三次とお玉の恋物語/清と直美はなんばしよっと~二人のオンステージ~

演劇

博多座陽春特別公演

三次とお玉の恋物語/清と直美はなんばしよっと~二人のオンステージ~

博多座

博多座(福岡県)

2009/04/01 (水) ~ 2009/04/25 (土) 公演終了

上演時間:

 生真面目で人はいいが、おっちょこちょい、けれどどこか憎めない役者の三次郎(前川清)。妻を早くに亡くし、いまは息子の多助ともに、親子仲良く暮らしています。
 ある日、三次郎のもとに「たまえ」と名乗る女性(藤山直美)が現れます。自分は三次郎の舞台のひいきで、彼が役者として大成するのを手助けに来...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/01 (水) ~ 2009/04/25 (土)
劇場 博多座
出演 藤山直美、前川清、クール・ファイブ
脚本 浅香哲哉
演出 齋藤雅文
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 14,000円
【発売日】
A席-14,000円/特B席-11,000円/B席-8,000円/C席-4,000円
サイト

http://www.hakataza.co.jp/kouen/index_h2104.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  生真面目で人はいいが、おっちょこちょい、けれどどこか憎めない役者の三次郎(前川清)。妻を早くに亡くし、いまは息子の多助ともに、親子仲良く暮らしています。
 ある日、三次郎のもとに「たまえ」と名乗る女性(藤山直美)が現れます。自分は三次郎の舞台のひいきで、彼が役者として大成するのを手助けに来たと告げますが、何より三次郎が驚いたのはたまえの姿。なんと亡くなった妻に生き写しだったのです。やがて三次郎はたまえの助言もあって徐々に人気が出て、いつしか彼にとって、たまえは無くてはならない存在になりますが…。
 博多座公演のために新たに書き下ろされる新作のお芝居です。一体たまえは何者なのか、そして三次郎の運命は!? 前川清・藤山直美のコンビが織り成す淡い恋物語をどうぞお楽しみください!!

 第一部「三次とお玉の恋物語」のみどころは何といっても博多座初登場・長崎出身の前川清と稀代の喜劇役者・藤山直美の共演。昨年11月に大阪松竹座で初めて共演した二人の息はピッタリ。さらに今回の芝居は書き下ろしの新作。毎回劇場を笑いと涙の渦に包み込む藤山直美と、歌手としての魅力はもちろん、テレビなどでは見た目のスマートさと渋さからは想像もできないオトボケぶりで、広い年代のお客様の支持を集める前川清。この二人の顔合わせで面白くないはずがありません。
 第二部「清と直美はなんばしよっと ~二人のオンステージ~」歌謡ショーでは前川清とクール・ファイブがしっとりと『長崎は今日も雨だった』『そして神戸』など名曲の数々を歌い上げます。さらに昨年9月に発売された前川清と藤山直美のデュエット曲『Love Songが聴こえない』も披露。途中のトークコーナーでは、二人の素顔を垣間見ることが出来るかも。4月の博多座は熱くなりそうです!!
その他注意事項
スタッフ 一、三次とお玉の恋物語
脚本:浅香哲哉 演出:齋藤雅文

二、清と直美はなんばしよっと ~二人のオンステージ~

[情報提供] 2009/04/07 00:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/04/07 00:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大