地点

京都芸術センター(京都府)

2009/05/13 (水) ~ 2009/05/15 (金) 公演終了

上演時間:

転形劇場を率い、代表作『小町風伝』や『水の駅』では〈沈黙劇〉という演劇の新しい境地を見出した劇作家・演出家、太田省吾。氏の手によるすべての戯曲・批評・エッセイを対象に再構成した地点の新作公演です。
年間を通じて数回の上演機会を設け、膨大なテクストから今なにを演劇として立ち上げるか、継続した思...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/13 (水) ~ 2009/05/15 (金)
劇場 京都芸術センター
出演 安部聡子、石田大、大庭裕介、窪田史恵、小林洋平、谷弘恵
脚本 テクスト:太田省吾
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2009/04/13
一般・学生共 前売・予約 2,000円/当日 2,500 円
サイト

http://www.chiten.org/new_work.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 転形劇場を率い、代表作『小町風伝』や『水の駅』では〈沈黙劇〉という演劇の新しい境地を見出した劇作家・演出家、太田省吾。氏の手によるすべての戯曲・批評・エッセイを対象に再構成した地点の新作公演です。
年間を通じて数回の上演機会を設け、膨大なテクストから今なにを演劇として立ち上げるか、継続した思考とたゆむことない作品化を試みます。それぞれの上演が補完的・発展的に絡み合う地点の新プロジェクト。そのスタートとなる本公演をぜひお見逃しなく!
その他注意事項 ※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※会場に駐車場はありません。電車もしくはバスをご利用ください
※5/13(水)19:30〜の回のみ、終演後にトーク有り。ゲストは森山直人(演劇批評/京都造形芸術大学教員)
スタッフ 演出助手=村川拓也  
照明=吉本有輝子  
映像=山田晋平 
美術=杉山至+鴉屋  
音響=堂岡俊弘   
舞台監督=鈴木康郎・大鹿展明  
宣伝美術=納谷衣美

[情報提供] 2009/04/03 16:48 by 地点

[最終更新] 2009/05/01 15:37 by 地点

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大