歌舞伎・伝統芸能

シネマ歌舞伎

東劇(東京都)

他劇場あり:

2009/02/28 (土) ~ 2009/04/17 (金) 公演終了

上演時間:

戦前戦後を通じて小説、戯曲で数多くの名作を残し、股旅物の創始者としても名高い長谷川伸の代表作。

2008年4月歌舞伎座にて、半太郎に勘三郎、お仲に玉三郎、そして鮫の政五郎に仁左衛門という豪華配役で上演。1999年に同じ顔合わせで上演されて以来、実に9年ぶりの再共演が大きな話題となった本作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/28 (土) ~ 2009/04/17 (金)
劇場 東劇
出演 中村勘三郎、坂東玉三郎、片岡亀蔵、市川高麗蔵、片岡仁左衛門
脚本 長谷川伸
演出 寺崎裕則
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2009/12/27
10:30/12:30/14:30/16:30/18:30(※)
※2/28(土)~3/6(金)、3/28(土)~4/3(金)、4/11(土)~4/17(金)の18:30の回は休映

料金(税込・全席指定) 当日:2,000円
チケット松竹特別前売:1,800円(税込・座席指定) 特別鑑賞券:1,800円(税込)
※当興行は全席指定制のため、特別鑑賞券を購入されたお客様は、東劇窓口にて座席指定席券にお引き換えください。
サイト

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/irezumi/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戦前戦後を通じて小説、戯曲で数多くの名作を残し、股旅物の創始者としても名高い長谷川伸の代表作。

2008年4月歌舞伎座にて、半太郎に勘三郎、お仲に玉三郎、そして鮫の政五郎に仁左衛門という豪華配役で上演。1999年に同じ顔合わせで上演されて以来、実に9年ぶりの再共演が大きな話題となった本作品が、シネマ歌舞伎として登場します。

博打を止められない悲しい男の業や、夫婦の情愛が巧みに描かれた心に染み入る名舞台を大スクリーンでお楽しみください。

【あらすじ】

生来の博打好きで江戸を追われた半太郎は、身投げした酌婦のお仲を救う。不幸続きの人生を送ってきたお仲は、本当の親切心から自分を救ってくれた半太郎の心根の美しさに胸を打たれて、生まれて初めて会った男らしい男、半太郎の後を追う。

こうして半太郎とお仲は夫婦となるが、半太郎は博打を止められない。やがて死病に罹ったお仲は半太郎の行く末を心配し、博打を止めて欲しいと願って半太郎の二の腕に骰子(サイコロ)の刺青を彫る。

博打を断った半太郎だが、この世の名残にお仲に良い思いをさせたいと博打に出かけ、賭場に難癖をつけ叩き出されてしまう。ところが、鮫の政五郎親分から意外な話を持ちかけられ、お仲のために、政五郎親分との命を懸けた勝負に挑むことになり…。
その他注意事項
スタッフ 作:長谷川伸
演出:寺崎裕則

配役
半太郎…中村 勘三郎
お仲…坂東 玉三郎
荒木田の熊介…片岡 亀蔵
太郎吉…市川 高麗蔵
鮫の政五郎…片岡 仁左衛門

[情報提供] 2009/04/01 22:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/04/01 22:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大